イベント一覧

イベント 2020年01月21日

『HIDEKI FOREVER blue』出版記念パネル展開催のお知らせ(名古屋・札幌)

名古屋と札幌にて、西城秀樹写真集『HIDEKI FOREVER blue』出版記念パネル展を開催いたします。

【名古屋会場】
三省堂書店名古屋本店 中央レジ(CASHIER2)横の特設会場
(名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F)

【会期】
2020年2月1日(土)~2020年2月16日(日)
詳細はこちら

【札幌会場】
三省堂書店札幌店 児童書売場前 特設会場
(北海道札幌市中央区北五条西2-5 JRタワー札幌ステラプレイス5F)

【会期】
2020年2月1日(土)~2020年2月16日(日)
詳細はこちら

 

 

 

イベント 2020年01月14日

kotobaプレゼンツ 仲俣暁生さん×倉本さおりさんトークイベント開催のお知らせ

季刊言論誌『kotoba』(集英社)で連載中の、仲俣暁生さんによる「21世紀に書かれた「百年の名著」を読む」と連動し、荻窪・本屋Titleではトークイベントを開催しています。 記事内で紹介された一冊を、仲俣さんがゲストとともに語り合う企画です。

4回目の開催となる今回は、書評家として活躍する倉本さおりさんをゲストにお招きします。 題材は、阿部和重氏の『シンセミア』。
氏が自身の出身地・神町を舞台に手掛けた〈神町〉三部作の第一作にあたり、19992003年に「アサヒグラフ」誌上で連載されていました。
2019
年に刊行された『オーガ(ニ)ズム』でシリーズが完結したのも記憶に新しいところです。

とくに「監視社会」を描いたという意味では現代に対して預言的だったという解釈もできる本作を、ともに書評家として活躍されるお二人が語らいます。

※『kotoba2020年冬号は全国書店にて発売中です。

開催日時:2020131日(金)193021:00
開催場所:本屋Title (東京都杉並区桃井1-5-2)
参加費:1,000円+1ドリンク500
詳細・お申し込みは
本屋Titleホームページをご覧ください。

イベント 2019年11月23日

『怪獣生物学入門』重版記念トークイベント開催のお知らせ

大ヒット御礼!『怪獣生物学入門』重版記念 倉谷 滋先生×樋口真嗣監督トークイベント

『怪獣生物学入門』の大ヒットと重版を記念して、著者の倉谷 滋先生と、ゲストに樋口真嗣監督をお招きしてトークイベントを開催いたします。トークのあとにはお二人のサイン会も開催いたします。ぜひご参加ください!

【日時】11月29日(金)19時~(開場 18時半)
【会場】西武池袋本店 別館8階 池袋コミュニティカレッジ 4番教室
【参加方法】三省堂書店池袋本店特設サイトからご予約いただいたお客様に、別館地下1階Aゾーンのレジにて参加券(税込 1,000円)を販売致します。
 ※こちらに書籍代は含まれません。サイン会に参加希望のお客様は別途対象商品のご購入が必要です。
【サイン会対象商品】同特設サイトをご参照ください。
特設サイト http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/5008

イベント 2019年10月23日

『新説 坂本龍馬』著者・町田明広さんのサイン会のお知らせ

萩・世田谷幕末維新祭りにて町田明広さんのサイン会が開催されます。
弊社刊『新説 坂本龍馬』の即売(限定30冊)もございます。

開催日時:2019年10月26日(土)16:30~17:30
開催場所:松陰神社鳥居内参道「幕末ファン交流広場」テントブース

ご参加お待ちしております。

イベント 2019年10月04日

kotobaプレゼンツ  仲俣暁生さん×温又柔さんトークイベント開催のお知らせ

季刊言論誌『kotoba』(集英社)連載、「21世紀に書かれた百年の名著を読む」のトークイベントを荻窪・本屋Titleで開催します。
記事内で紹介された一冊を、執筆者の仲俣暁生さんがゲストとともに深く語り合います。

3回目の開催となる今回は、台湾出身で作家として活躍する温又柔さんをゲストにお招きし、ジュンパ・ラヒリの『その名にちなんで』(新潮クレスト・ブックス)についてお話しいただきます。
ラヒリは1967年インド生まれ、ベンガル系のルーツを持ち、幼少時に家族とともにアメリカに移住します。

その環境で育まれた感性で書かれた『その名にちなんで』は、ゴーゴリ・ガングリーというロシアの文豪のファーストネームを授けられたアメリカ移民2世の青年をめぐる物語です。
「多様性」という言葉がよく聞かれる現在、本作品を通して改めてその意味をお二人に語り合っていただきます。

開催日時:2019年10月25日(金)19:30~21:00
開催場所:本屋Title(東京都杉並区桃井1-5-2)
参加費:1,000円+1ドリンク500円

詳細・お申し込みは本屋Titleホームページをご覧ください。

※「kotoba」2019年秋号は全国書店にて好評発売中です

イベント 2019年08月22日

『HIDEKI FOREVER blue』出版記念パネル展開催のお知らせ(東京)

西城秀樹写真集『HIDEKI FOREVER blue』出版記念パネル展を開催いたします。

【会場】
三省堂書店 池袋本店
西武池袋本店 書籍館4階=三省堂書店 イベントスペース

【会期】
2019年10月1日(火)~2019年10月14日(月)

詳細が決まり次第、下記URL等にてお知らせいたしますので三省堂書店様へのお問い合わせはお控えください。どうぞお楽しみに!
ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/4765

お知らせ 2019年05月22日

kotobaプレゼンツ 仲俣暁生さん×森達也さんトークイベント開催のお知らせ

季刊言論誌『kotoba』(集英社)で連載中の仲俣暁生さんによる書評連載「21世紀に書かれた百年の名著を読む」と連動し、荻窪の書店Titleでは連続トークイベントを開催しています。本誌で紹介された一冊を、ホストの仲俣さんがゲストとともに、毎回さらに深く語り合うという企画です。

2回目の開催となる今回は、映画監督・作家として活躍する森達也さんをゲストにお招きし、ウンベルト・エーコの『プラハの墓地』を読み解いていきます。

反ユダヤ主義が流布するうえで決定的な役割を担った偽文書「シオンの議定書」。エーコは『プラハの墓地』の主人公シモーネ・シモニーニの物語を介して、この偽書が誕生し、世界を憎しみの渦へと巻き込んでゆくまでの過程を描きました。

現代のヘイトスピーチやフェイクニュースにも通じるこの普遍的な題材について、文芸評論家と現役作家のお二人がたっぷりと語り合います。

 

開催日時:2019年6月24日(月) 19:30
開催場所:荻窪Title
参加費: 1,000円+1ドリンク500円

※詳細・お申し込みはTitleホームページをご確認ください。

季刊言論誌『kotoba』最新号は6月6日(木)発売予定です。

イベント 2019年05月14日

『夕陽に赤い町中華』刊行記念イベントのお知らせ

『夕陽に赤い町中華』刊行記念
北尾トロさん × 田内川真介さんトーク&サイン会
「なぜ町中華カレーは神田カレーGPを制したのか」

開催日時:2019年6月3日(月) 19:00〜(開場18:30)
開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
参加費: 1,000円(要予約)

※詳細・お申し込みは東京堂書店ホームページをご確認ください。

『夕陽に赤い町中華』は6月5日発売です!