パンティオロジー | 集英社インターナショナル 公式サイト
電子書籍

パンティオロジー

秋山あい

¥2,200(本体)+税   
発売日:2019年11月05日

パンティの数だけ哲学がある!
 ふだん人に見せることはないパンティ。そのパーソナルな下着を選ぶとき、女性たちはどんなことを考えているのでしょうか。
 バラエティに富む国籍・年齢・職業の33人が見せた「セクシー」、「リラックス」、「お気に入り」の3枚のパンティをイラストにし、持ち主の赤裸々な本音を聞き出し、出身地やパートナーの有無などのデータと共にファイリング。それらを読み解くと、パンティを選ぶ基準は人生のシーンや社会的状況、文化にも密接に関わっていることがわかってきました。
 わがままだったり、けなげだったり、はき心地を追求したり。見えないところだからこそのこだわりや、楽しみ方は人それぞれ。
 パンティには哲学が宿ると著者はいいます。繊細なレース、大胆でセクシーなデザインを美しく表現した99枚のパンティ画は、作品としても注目されており、アート好きの目も惹く1冊。コラム、メーカーリストも掲載しています。

都築響一さん推薦! 「パンティって、おんなごころの充電器だったのか!」


商品情報

書名(カナ)パンティオロジー
判型四六判(オールカラー)
ページ数160ページ
ジャンル芸術
ISBN978-4-7976-7380-7
CコードC0095

著者略歴

秋山あい

アーティスト。1973年、東京都生まれ。1993年渡仏。仏ボルドー市立エコール・デ・ボザール卒業。パリと東京を拠点に創作活動と作品発表を行う。「考現学的視点」で暮らしや風俗を観察し、今を生きる人々の物語を、鉛筆や水彩のドローイングで描き出す。パリの裏窓から見える風景や、山手線の車窓から見た風景を切り取った作品、生活雑貨や建物、人物を描いた作品などがある。

▶秋山あい 公式サイト

目次

【はじめに】
  パンティオロジーとは    

【パンティオロジー】
  #P001~#P037
  #P038~#P066
  #P068~#P090

【パンティコラム】
  1. 見られることを知っている
  2. パンティは心の鏡
  3.  「サービスパンティ」の日
  4. フランスの男と女とランジェリー
  5. パンティとお年頃

【はみ出しパンティepisode】
  #P037 イランの「手縫いのパンティ」
  #P058 コケティッシュおばあちゃんのパンティ
  #P060、#P061 恋愛観とコットンパンティ   

【掲載メーカーリスト】

【おわりに】

表紙画像・リリースのダウンロード

表紙画像の使用については 〈こちら〉 をご確認ください。