明日発売「kotoba(コトバ)」2020年秋号は「ベートーヴェン」特集です。 | 集英社インターナショナル 公式サイト

お知らせ

インフォメーション 2020年09月03日

明日発売「kotoba(コトバ)」2020年秋号は「ベートーヴェン」特集です。

「kotoba(コトバ)」2020年秋号は、「ベートーヴェン」の特集です。

今年2020年は、ベートーヴェンが1770年に生まれてから250年を迎えた年です。

楽聖と呼ばれたクラシック音楽の巨匠の足跡を振り返るべく、世界中では数々の音楽イベントが予定されていました。しかし、新型コロナウイルスの流行により、そのほとんどは延期・中止に追い込まれ、多くの人の様々な計画が変更を余儀なくされました。このような状況のなか本誌は、文章という形で、ベートーヴェンの偉業を様々な角度から考えてみることにしました。

仲道郁代、佐渡裕、古澤巖、山下洋輔、坂本龍一、菊地成孔の各氏をはじめとした、ベートーヴェンを長年にわたって演奏・研究してきた音楽家の方々、そして、平野昭、片山杜秀、池辺晋一郎、島田雅彦、小沼純一などの研究者・評論家の方々に、ベートーヴェン愛あふれる言葉をいただきました。

ベートーヴェンも、貧困、難聴など、その人生において様々な不条理と立ち向かい、数々の傑作を生みだしていきました。絶望をプラスに変えた彼の姿勢から、我々はコロナ禍を乗り切るすべを学ぶことができるのかもしれません。

集英社クオータリー「kotoba(コトバ)」2020年秋号は、9月4日(金)発売です。

ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。

kotoba編集長 佐藤信夫