今夜はコの字で | 集英社インターナショナル 公式サイト
電子書籍

今夜はコの字で

加藤ジャンプ・原作 土山しげる・画

¥1,000(本体)+税   
発売日:2016年03月25日

実在の「コの字酒場」の名店がマンガに!

コの字酒場とはコの字カウンターがある大衆酒場のこと。
そのカウンターには上座も下座もない。誰がどこに座っても フラットな関係だ。
そんなコの字ならではの空間が醸す 「人のふれあい」と、その店でしか味わえない「酒と肴」を、 読む者の胃袋を刺激する食マンガの大家・土山しげるが描く。 

原作は「コの字酒場」の命名者である加藤ジャンプ。
マンガに登場するコの字酒場は、加藤氏がこれまで訪れた400軒以上のコの字から、都内近郊の9店を厳選。舞台となったコの字酒場のコラム、店データも収録!!


商品情報

書名(カナ)コンヤハコノジデ
判型A5判
ページ数208ページ
ジャンルエッセイ
ISBN978-4-7976-7319-7
CコードC0979

著者略歴

加藤ジャンプ(かとう・ジャンプ)

文筆家、コの字酒場探検家、ポテトサラダ探求家。1971 年生まれ、東京都出身。東南アジアと横浜育ち。一橋大学法学部卒、同大学大学院法学研究科修士課程修了。出版社勤務を経てフリーランスに。著書に『コの字酒場はワンダーランド』(六曜社)など。訪れたコの字酒場は400軒以上、コの字酒場歴は四半世紀。

土山しげる(つちやま・しげる)

漫画家。1950年生まれ、石川県出身。望月三起也氏に師事し、『月刊少年チャンピオン』でデビュー。2007年『喰いしん坊!』で第36回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。他の著書に『借王(シャッキング)』『喧嘩ラーメン』『極道めし』『漫画版 野武士のグルメ』(幻冬舎)『勤番グルメ ブシメシ!』(リイド社)『荒野のグルメ』(日本文芸社)など。2018年死去。

目次

コの一 神楽坂「焼鳥 しょうちゃん」
コの二 錦糸町「三四郎」
コの三 横浜「のんきや」
コの四 自由が丘「ほさかや」
コの五 町田「酒蔵 初孫」
コの六 一之江「大衆酒場カネス」
コの七 赤羽「まるます家」
コの八 松戸「酒処 ひよし」
コの九 秋葉原「赤津加」