1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > キャプテン翼勝利学

書籍情報

キャプテン翼勝利学

深川峻太郎・著

定価 ¥1,200(本体)+税
発売日 2002年4月5日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 4-7976-7053-3
判型 四六判変型
ページ数 192ページ
ジャンル スポーツ 勝利学シリーズ  
在庫状況 在庫あり
概要
日本サッカー必勝の鍵は『キャプテン翼』にある!

代表選手みんなが読んで育った『キャプテン翼』。
あらためてその価値を見直し、日本サッカー必勝への鍵を探る。

サッカー観戦のプロである著者が、「翼」の名場面を通してサッカー観戦のポイントを語る。

──私たちは「ツバサの国の人だもの」と自信を持ってサッカーを語るべきなのだ。(プロローグより)
目次
第1章 原点は一対一
第2章 シュート讃歌
第3章 「数的有利」の罠
第4章 陶酔のゴール・パフォーマンス
第5章 フリーキック大作戦
第6章 PK、失敗の本質
第7章 スローイン
第8章 オウンゴールという自滅
第9章 「フェアプレイ、プリーズ!」
第10章 胸騒ぎのロスタイム
第11章 ゴールキーパーの野心
第12章 センターバックの咆吼
第13章 ミッドフィールダーは「忍者」だ
第14章 日向小次郎待望論
第15章 根性とムードメーカー
第16章 キャプテン
著者プロフィール
深川峻太郎(ふかがわ・しゅんたろう)
1964年北海道生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。女性誌、漫画誌等の編集者を経て、現在はフリーライター。本業の合間を縫って年間平均400試合をテレビ観戦するサッカー愛好家。サッカーの競技歴は小学校時代の1年。スイーパーとして地元大会優勝に貢献した。
■ 関連書籍