外山滋比古著『考えるとはどういうことか』1/26発売です!

当ブログをご覧のみなさま、はじめまして! 担当Uです。

先日オープンした「知のトレッキング叢書」公式ページはご覧になりましたか?

このたび「知のトレッキング叢書」第一弾として、
外山滋比古著『考えるとはどういうことか』1月26日(木)に発売します!

著者は、超ロングセラー『思考の整理学』(ちくま文庫)で知られる外山滋比古先生です。

自分の頭で考えることの大切さを説いてきた外山先生の思考術の集大成ともいえる内容で、「球面思考」「曖昧の美学」など、新しい考え方やものの見方のヒントとなるキーワードが満載です。

村山斉さんの『宇宙はなぜこんなにうまくできているのか』と同時発売ですので、あわせてお手に取っていただければ幸いです。

発売までしばらくお待ちいただきますが、イベント情報や本作りにまつわる裏話は、当ブログで随時みなさまにお知らせするのでお楽しみに!
では、またすぐにお会いしましょう!!

担当U

1/26(木)発売!
『考えるとはどういうことか』外山滋比古・著

chitore_kangaeru