ロジャー・パルバースさんがNHK「100分de名著」に出演中です!!

本日発売『もし、日本という国がなかったら』著者のロジャー・パルバースさんが、NHK教育テレビ「100分de名著」(毎週木曜日・午後10時〜10時25分)に出演中です。

自ら「日本が生んだ、世界における20世紀最大の表現者」と畏敬し、本書でも、宮沢賢治の人となりやその素晴らしい思想を随所で紹介しているパルバースさんですが、この12月、4週連続でNHK教育テレビ(Eテレ)の「100分de名著」という番組に出演され(第二回まで放映済み)、その代表作『銀河鉄道の夜』を通して、賢治が現代のわれわれに送り続けるメッセージをわかりやすく解説します。

この番組の主旨は、

「誰もが一度は読みたいと思いながら、なかなか手に取ることができない古今東西の“名著”を25分×4回=100分で読み解く! ゲストによるわかりやすい解説に加え、アニメーション、紙芝居、コントなどなどを駆使して、さまざまな“名著”の世界に迫る!」

というものです(番組ホームページより要約)。

番組をご覧いただけば、パルバースさんの実に温かい人となり、そして本書執筆の元となった日本と日本人への深い愛情がひしひしと伝わってくると思います。

再放送もありますので、ぜひお見逃しなく!!

担当IKM

●NHK教育テレビ(Eテレ)「100分de名著」
http://www.nhk.or.jp/meicho/

パルバースさん出演の放送内容は下記アドレスでご覧いただけます!
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/08_giovanni/index.html#box01

moshi_nihon_帯