『A3』発売記念イベントが開催されました。

12月17日(金)に、『A3』発売を記念して、著者の森達也さんのトークイベントが開催されました。

ゲストに元「日刊ゲンダイ」報道部長で、オウム事件取材の最先端にいた二木啓孝さんをお迎えして、約2時間の熱いトーク&サイン会が開かれました。

サイン会1

オウム事件発覚当時、メディアの内側から事件取材を続けた二木さんと、オウムの中に入って社会を見つめていた森さんの、オウムに対する立場の違いからお互いを見つめ直す作業は、とても興味深いものでした。

忘年会シーズンのピークの金曜日だったにもかかわらず、会場はほぼ満員でした。
特に、若いお客様が多かったことに、関係者一同、感動しました。

質疑応答の時間も、実に熱心なご質問がたくさん出て、とてもよいトークイベントだったと思います。

サイン会4

──何か変だよな。

おそらく誰もがそう思っている。

でも抗えない──

というのは、『A3』本文中の著者の言葉ですが、この社会に対して「何か変だぞ」と問いかけるという作業を、森達也さんお一人に任せるのではなくて、私たち一人一人が日常の生活の中で、少しずつやっていかなければいけないことなんだな、という思いを改めて感じたイベントでした。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

担当TKD