マガジンハウス「YUCARI」に稲葉なおとさんが寄稿

「日本の大切なモノコトヒト」をキャッチフレーズに掲げる、マガジンハウスの「YUCARI」(隔月刊)最新号は「日本の宿・おもてなし」の特集。
その表紙を飾る美しい写真は、弊社刊『匠たちの名旅館』の著者・稲葉なおとさんの作品(城崎温泉・西村屋本館)!
YUACRI VOL.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん表紙だけでなく、中の特集「二大巨匠が遺した名建築の宿を訪ねて」では建築家・村野藤吾と名棟梁・平田雅哉の作った宿を美しい写真とともに紹介しています。

年末年始、海外旅行もいいですけれども、こうした風情のあるお宿に泊まって「日本の冬」を満喫するのもいいですねぇ^^

(MKT)