上野千鶴子さんWeb連載<「おんなの本」を読みなおす>第5回(最終回)をUPしました!

大変お待たせしました。
上野千鶴子さんのWeb連載<「おんなの本」を読みなおす 〜フェミ・バージンのあなたへ〜>第5回(最終回)をUPしました。

今回のテキストは石牟礼道子さんの著作、『苦海浄土──わが水俣病』(1969年講談社文庫)。

工場廃水の水銀が引き起こした文明の病い──水俣病。

故郷の公害汚染による患者とその家族の苦しみから人間の尊厳を訴え続けた「いのちのことば」は、さらに深刻化する日本の環境問題へ警鐘を告げる思想として40年を経たいまなお、語り継がれる「魂の文学」である。

昨年10月よりスタートした集英社インターナショナルの上野ゼミ、「上野千鶴子Web連載 『おんなの本』を読みなおす>は今回をもって終了いたします。
長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。

この連載は、集英社雑誌『すばる』連載「ジェンダーで世界を読み解く」(2012年)と合わせ、今年、装いも新たに単行本(タイトル未定)で弊社より発売予定です。
詳細は当ブログ等で告知いたしますので、ぜひお楽しみに。

広報K

bannerT_ueno