宿無し弘文 | 集英社インターナショナル 公式サイト
電子書籍

宿無し弘文

スティーブ・ジョブズの禅僧

柳田由紀子

¥1,900(本体)+税   
発売日:2020年04月23日

「ハングリーであれ、愚直であれ」――この言葉は禅の教えだった!
ジョブズが「終生の師」と仰いだ日本人がいた!

アップル社のiPhoneやiPodなどの革新的製品の設計思想にヒントを与えた禅僧・乙川弘文。
しかし、彼の人生はいくつもの「謎」に包まれている。
「日本曹洞宗の明日を担う」とまで期待された若き僧侶は、なぜ日本を捨て、アメリカに渡ったのか? ある人は「あんなに優れた禅僧はいない」と激賞するが、「女にだらしない、酒浸りの男だった」と批判する人もいる──彼はいったい何者だったのか?
そして、スイス山奥での突然の死──その真相は?

在米ジャーナリストの著者が7年間にわたる執念の取材の末に突き止めた真実。
その骨太なノンフィクションに一橋大学名誉教授・中谷巌氏も絶賛!


商品情報

書名(カナ)ヤドナシコウブン スティーブジョブズノゼンソウ
判型四六版ハード
装丁大森裕二
ページ数336ページ
ジャンルノンフィクション
ISBN978-4-7976-7382-1
CコードC0095
刷数第4刷

著者略歴

柳田由紀子(やなぎだ・ゆきこ)

作家、ジャーナリスト。1963年、東京生まれ。1985年、早稲田大学第一文学部演劇専攻卒業後、新潮社入社。月刊「03」「SINRA」「芸術新潮」の編集に携わる。1998年、スタンフォード大学他でジャーナリズムを学ぶ。2001年、渡米。現在、アメリカ人の夫とロサンゼルス郊外に暮らす。

目次

第一章 激賞と酷評と

第二章 生い立ちから渡米まで

第三章 アメリカで、ジョブズと出逢う

第四章 追うジョブズ、追われる弘文

第五章 ジョブズと離れヨーロッパへ

第六章 最後の日々

第七章 乙川弘文の地獄と手放しの禅

表紙画像・リリースのダウンロード

表紙画像の使用については 〈こちら〉 をご確認ください。