ヒカルの碁勝利学 | 集英社インターナショナル 公式サイト

ヒカルの碁勝利学

石倉昇・著

¥1,300(本体)+税   
発売日:2002年05月24日

『ヒカルの碁』がもっとわかる!
囲碁がもっとわかる!

東大出身の異色のプロ棋士、石倉昇九段の「勝利の哲学」。
NHKの囲碁解説等でお馴染みの著者が、囲碁の世界の奥深さ、囲碁の効用、プロ棋士の生活などについて『ヒカルの碁』(ジャンプコミックス)をモチーフに語り尽くす。


商品情報

書名(カナ)ヒカルノゴショウリガク
判型四六判変型
ページ数208ページ
ジャンル趣味・実用
ISBN4-7976-7050-9
Cコード0076
刷数第8刷

著者略歴

石倉 昇(いしくら・のぼる)

昭和29年横浜市生まれ。元学生本因坊。東京大学法学部卒業。日本興業銀行を退職しプロに転身。55年入段。56年棋道賞「新人賞」。62年大手合第1部全勝優勝。平成12年九段。囲碁普及にも積極的に取り組み、「わかりやすい解説」には定評がある。昭和60年、平成元年、11年、16年、21年度にNHKテレビの囲碁講座を担当し好評を博す。平成15年「テレビ囲碁番組制作者会賞」受賞。平成20年、東京大学客員教授に就任。著者は『これでOK初級突破(基礎編)』(NHK出版)、『一人で強くなる囲碁入門』(日本文芸社)、『ヒカルの囲碁入門』(集英社インターナショナル)など多数。その他、囲碁ビデオの出演は100本に及ぶ。平成23年4月より、東京都目黒区自由が丘「東急セミナーBE」にて、入門者から有段者まで指導している。

目次

第1章 私の囲碁人生──プロ棋士への道
第2章 勝負の世界とは
第3章 囲碁は右脳で打つ!
第4章 プロの技──必勝法と上達法
第5章 囲碁の世界へようこそ