あなたの隣の精神疾患 | 集英社インターナショナル 公式サイト

あなたの隣の精神疾患

春日武彦

¥920(本体)+税   
発売日:2021年06月07日

身近な精神疾患の数々と、その対応法が理解できる入門書! 
双極性障害や統合失調症から、家というものの怖さや共依存などまで。長年、患者を丁寧に観察し続けてきた精神科医だからこそ確認し、解説できる精神疾患を、興味深いエピソードを交えて紹介する。
患者、人にとっての幸福や、精神科医の仕事についても考察。作家でもある著者ならではの筆致で、人間の心の深淵に誘われる。周囲と自分の生きやすさに繋がる一冊。


商品情報

書名(カナ)アナタノトナリノセイシンシッカン
判型新書
ページ数280ページ
ジャンル医療
ISBN978-4-7976-8073-7
Cコード0247

著者略歴

春日武彦(かすが・たけひこ)

精神科専門医、作家。1951年、京都府生まれ。日本医科大学卒業。医学博士。産婦人科医を経て精神科医に。都立精神保健福祉センター、都立松沢病院精神科部長、多摩中央病院院長等を経て、成仁病院勤務。甲殻類恐怖症。『猫と偶然』(作品社)、『援助者必携 はじめての精神科』(医学書院)、『無意味とスカシカシパン』(青土社)、『鬱屈精神科医、怪獣人間とひきこもる』(キネマ旬報社)など著書多数。

目次

序 章 やってはいけない
第一章 「うつ」問題
第二章 躁と双極性障害
第三章 パーソナリティー障害と「困った人たち」
(付 クレーマー対応法)
第四章 神経症は気の迷い?
第五章 統合失調症ーー懐かしい狂気
第六章 家という異界
第七章 これは病気なのか
終 章 治ることと元に戻ること

担当編集者より

たとえばうつ病ならば、数多くの本が書店のコーナーに並んでいます。パーソナリティ障害などもそうでしょう。けれども、本書のように、さまざまな精神疾患の症状と特徴、そして対応法が書かれた一般の読者向けの本は、めったにありません。
似通った症状が出る別の疾患のこと、それぞれの疾患がどういうふうに違うかなども、精神疾患の全貌を俯瞰して見ることで明らかになってきます。本書を読めば、自分自身も含め、いかに身近に精神疾患(または近い症状)が存在するかということもわかるでしょう。
正しく理解すれば、周囲も自分もラクになると、本書を編集しながら実感しました。自殺についてや、クレーマー対応法なども実践的で役に立ちます。
著者の春日武彦さんは、本業以外に、映画、音楽、文学にも造詣が深く、メールのやりとりなどでも、ひとつの話題から意外な面白いエピソードが飛び出し、毎度、感心してしまいます。
作家でもある春日さんの豊かな言葉が見せてくれる人間の不思議。多彩な症例や体験談に引き込まれ、読書の楽しさを味わえる1冊にもなっています。