くらもちふさこさん初の自伝的エッセイ『くらもち花伝』本日発売!

お待たせしました!
『くらもち花伝 メガネさんのひとりごと』本日発売です!
発売日
本書は、数々の名作が生まれるきっかけや思い、描き方など、40年を越えるキャリアの中で感じとった著者ならではのまんがの奥義、秘蔵エピソードがいっぱいです。
ファンならずとも読みたくなる、まさに「花伝」!
花伝というのは、ご存知、能の伝書。伝書のように、その道を志す人、その道を愛する人に読みつがれるものにしたい。そんな思いが込められています。
また、作品解説(あらすじ、こぼれ話等)もありますから、予習復習にも役立てていただけると思います。
ファンの方はもちろん、連続テレビ小説『半分、青い。』を観て、少女まんが家に興味を持たれた方にも、ぜひ読んでいただきたいです。
担当:ま

くらもちふさこさん初の自伝&秘伝の書、決定版!

『くらもち花伝 メガネさんのひとりごと』が2月26日に発売になります。
本書は、1972 年『メガネちゃんのひとりごと』でデビュー以降、『おしゃべり階段』『いつもポケットにショパン』『天然コケッコー』『花に染む』など、常に一級の少女まんがを描き続けてきたくらもちふさこさん初の自伝&秘伝の書です。
これまであまり語られることのなかったデビュー当時の別冊マーガレット編集部の様子や、壮絶な制作秘話、まんがの意外な裏設定など、知られざるエピソードが満載です。
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でくらもちさんの作品がカリスマ漫画家の作品として劇中に登場したのも記憶に新しいですね。
まんがを描く人にも読む人にも、必ず響くこと間違いなし!
読めばすぐ「くらもちワールド」にダイブしたくなる、ファン必携の一冊です。
表紙カバーはまだ準備中ですが、できましたらアップしていきますので、ご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
担当:ま