『ローマで語る』が「ぴあ」で紹介されました!

雑誌「ぴあ」1/21号の書評ページ「今号の1冊」(浅野智哉氏)で、『ローマで語る』が紹介されておりました。

この記事に限ったことではないですが、自分たちが関わった本が書評で取り上げられると「ほぅ、こういうふうな感想、読み方もあるんだな!」と、なんだかすごく新鮮で、びっくりしたり、感心したりします。

ましてや今回は単にお褒めにあずかっただけでなく、「シリーズ化希望」というリクエストまで! 嬉しい! ありがたい!

もう、こうなったら担当者に頑張ってもらうしかないですな!

とりあえず新潮社の十字軍シリーズが終わったらすぐに、ということで!
ひとつよろしくお願いしますよ、T中さん!

P.S.集英社広報室 K沼さん、教えてくださってありがとうございます!