【特報】映画「グリーン・ゾーン」特番がNHK BS-1で!

NHK BS-1でウィークデイの夜に放送されている情報番組「きょうの世界」で、
『映画「グリーン・ゾーン」  ハリウッドが描くイラク戦争の“真実” 』
というプログラムが急遽、放映される運びになりました(3月12日23時台)。

折しも今年のアカデミー賞で、やはりイラク戦争後のバグダッドを舞台にした「ハート・ロッカー」が賞を総なめにしたこともあり、『グリーン・ゾーン』の注目度も赤丸急上昇中! その流れもあって、この緊急特番になったのではないかと推測している担当者であります。

ちなみに、担当者も「ハート・ロッカー」をさっそく見に行ったのですが、試写会で見た「グリーン・ゾーン」とは対極的な映画でしたね。

詳しくはネタバレになるから言えませんが、アメリカの占領統治そのものに疑問を投げかける「グリーン・ゾーン」に対して、「ハート・ロッカー」は戦争というよりも、一人の孤独な男を描いたプライベートな物語で、「同じバグダッドを舞台に、こんなに違う映画ができるのか!」とびっくりしました。

ま、ちょっと偉そうなことを言えば、「ハート・ロッカー」は引きこもりっぽいみたいな感じ?
・・・いやいや、これはこれで「今の映画」ではあるんでしょうけど、ずいぶんアメリカ人目線ですよねぇ、と思いましたね。

さて、話を戻せば、今夜の番組はおそらく映画の内容から類推して、今のアメリカが行なっている「テロとの戦争」について、そして映画の原作となった本書について、マット・デイモンやポール・グリーングラス監督の硬派なコメントが聞けるんじゃないでしょうか。担当者としても楽しみです!

弊社刊『グリーン・ゾーン』公式HP


NHK BS-1「きょうの世界」公式HP