2017年5月 のアーカイブ

『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』各紙で書評いただきました

2017年5月12日

共同通信の配信により、佐藤彰彦氏(高崎経済大学准教授)が、『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』(黒川祥子・著)の書評をしてくださいました。


「そう、誰にとっても人ごとではないのだ。自分の身に置き換え、被災地へ想いをはせながら読んでほしい」

……福島民友をはじめ、信濃毎日新聞、岩手日報、高知新聞、沖縄タイムス、琉球新報、河北新報、神奈川新聞、神戸新聞などなど、たくさんの新聞に掲載されています。ありがとうございます!


また、5月7日(日)付け北海道新聞では、ライターの吉田千亜さんが書評をしてくださいました。


「親が子を守りたいという、祈る思い。『心の除染』という言葉は、それを殺す言葉だ。これほど欺瞞に満ちた言葉を私は知らない」

「不条理を真っすぐに捉えて離さない真摯さと、翻弄される人々への愛情は著者ならではだ」

吉田千亜さん、ありがとうございました!