『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』各紙で書評いただきました

2017年5月12日

共同通信の配信により、佐藤彰彦氏(高崎経済大学准教授)が、『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』(黒川祥子・著)の書評をしてくださいました。


「そう、誰にとっても人ごとではないのだ。自分の身に置き換え、被災地へ想いをはせながら読んでほしい」

……福島民友をはじめ、信濃毎日新聞、岩手日報、高知新聞、沖縄タイムス、琉球新報、河北新報、神奈川新聞、神戸新聞などなど、たくさんの新聞に掲載されています。ありがとうございます!


また、5月7日(日)付け北海道新聞では、ライターの吉田千亜さんが書評をしてくださいました。


「親が子を守りたいという、祈る思い。『心の除染』という言葉は、それを殺す言葉だ。これほど欺瞞に満ちた言葉を私は知らない」

「不条理を真っすぐに捉えて離さない真摯さと、翻弄される人々への愛情は著者ならではだ」

吉田千亜さん、ありがとうございました!

重版情報

2017年4月28日

重版情報です。

●4/13出来
日本人のための憲法原論(小室直樹・著)第8刷

日本人の知らない『クレムリン・メソッド』世界を動かす11の原理(北野幸伯・著)第5刷

●5/12出来
女の機嫌の直し方(黒川伊保子・著)第2刷

重版情報

2017年2月16日

重版情報です。

●3/1出来

きずなと思いやりが日本をダメにする(長谷川眞理子×山岸俊男・著)第2刷



書評・メディア掲載情報

2017年2月13日

書評・メディア掲載情報です。

ショコラ(ジェラール・ノワリエル・著)
2/12 毎日新聞 今週の本棚

知の仕事術(池澤夏樹・著)
2/18号 週刊東洋経済(Books&Trends)

きずなと思いやりが日本をダメにする(長谷川眞理子×山岸俊男・著)
2/12 フジテレビ系列「フルタチさん」で紹介されました。


重版情報

2017年2月8日

重版情報です。

●2/23出来
ヒカルの囲碁入門(石倉昇・著)第17刷

世界の辺境とハードボイルド室町時代(高野秀行×清水克行・著)第5刷



お知らせ

2017年2月7日


『日本語を作った男 上田万年とその時代』(山口謠司・著)が<第29回(平成28年度)和辻哲郎文化賞[一般部門]を受賞しました!

http://www.himejibungakukan.jp/watuji/watsuji/



『外道クライマー』(宮城公博・著)が第6回梅棹忠夫 山と探検文学賞最終選考作品に選ばれました!

http://umesao-tadao.org/6thpre.html



書評・メディア掲載情報

2017年2月7日

書評・メディア掲載情報です。

知の仕事術(池澤夏樹・著)
2/5 朝日新聞 読書面

夜中の電話(井上麻矢・著)
2/3 東京新聞(私の東京物語 第10回)


書評情報

2017年2月3日

書評情報です。

知の仕事術(池澤夏樹・著)
2/9号 週刊新潮(評者:碓井広義)

きずなと思いやりが日本をダメにする(長谷川眞理子×山岸俊男)
1/29 信濃毎日新聞(評者:萱野稔人)


重版情報

2017年2月1日

重版情報です。

●2/15出来
大人のお作法(岩下尚史・著)第2刷


インターナショナル新書 大好評発売中!!
▼POPダウンロードはこちらから!


インターナショナル新書POPシート

インターナショナル新書POPシート PDF


書評・メディア掲載情報

2017年1月30日

書評・メディア掲載情報です。

インターナショナル新書
1/28 日経新聞(文化往来)
1/27 週刊読書人

映画と本の意外な関係!(町山智浩・著)
1/29 毎日新聞 書評欄
1/25 夕刊フジ 書評欄

生命科学の静かなる革命(福岡伸一・著)
2/10号 週刊ポスト

一億総貧困時代(雨宮処凛・著)
1/27 週刊読書人(シリーズ<貧困>)