ロシア料理の定番「ボルシチ」を作ってみました。

2011年2月15日

こんにちは!
Web編集部 担当Kです。

昨夜は久しぶりに白い街を見ましたsnow.gif

こんな寒い時期におすすめなのが、ロシア料理の定番「ボルシチ(ロシア語はボールシ)」です!

先週、ロシアンブログ担当のヤクーニンさんから“ビーツ”を頂戴したので、「週末はボルシチ作り!」と決めていました。

ビーツとは、地中海沿岸が原産のサトウダイコンの変種。
とにかく赤いです。
これがないとボルシチになりません。

(…ですが、どこにでも売っている野菜ではないので、今回、私もはじめて触りました。指もまな板も赤〜くなります。切ったものを落としたキッチンマットも赤く染まりました)


ビーツ

ロシアンブログにupされていた“超おいしい正統派「ボールシ」レシピ”の手順をそのまま再現したところ、意外と簡単に、そして美味し〜いボルシチが完成!!


ボルシチ

お肉をコトコト煮る「時間」さえあれば、あとの作業はごく簡単です。

野菜や調味料の量なんかは、ずいぶん適当にやりましたが、問題なしです。


体は温まるし、野菜はたくさん食べられるし、ワインとも合うし朝食でもいいし、なんとも素敵なメニューですね。

すっかり気に入ってしまったので、これからちょくちょく登場しそうです。

担当者曰く、夏は夏で、「ハロードヌイ・ボールシ」という冷やしたボルシチがイケるそうなので、夏がきたら試してみたいと思いますicon_biggrin.gif


【集英社インターナショナル web編集部】
★だれも知らない「ロシアン・ポップス」の魅力









*弊社刊行物へのご意見・ご感想はこちらにお寄せください。
⇒【読者の声 受付】

コメント / トラックバック1件

  1. horosho より:

    [16:03:56] alekseinaga: 先日麻布十番にある「日進デリカテッセン」と言う外国食品のスーパーでロシア製の即席ボルシチを発見しました!商品名は「本格ボルシチ」と言う名前で、実際にキャベツと豚肉を加えて作ってみたところ、まさにロシアのホンモノのボルシチが完成!感激です。ビーツで作る本場のボルシチに興味が有る方は是非とも試してみるべきだと思います!!楽天でも売ってました(*⌒▽⌒*)

コメントをどうぞ