「kotoba コトバ」2017年冬号 発売のお知らせ

2016年12月5日

12月6日(火)、集英社クオータリー『kotoba コトバ』 2017年冬号 が発売になります。

今回の巻頭特集は

蒐集家の悦楽

ヒトラーから柳家小さんまで
知られざるコレクションの数々

20161130_192008


みなさんは何かを集めた経験はありませんか?
カードや切手、古銭、食器、絵画、骨董品……。

他人には興味のないものでも、本人にとっては宝物。
興味の対象は人それぞれです。

巻頭言は荒俣宏さんの「蒐集家の生き様」と小林康夫さんの「ベンヤミンの蒐集」について。

パート1は「なぜ集めるのか」
奥本大三郎さんの昆虫標本やヒトラーの略奪美術品、ジョゼフ・コーネルの箱の中、植物収集の歴史などに迫ります。

パート2は「パブリックな収集」
「みんぱく」のコレクション収集法からヴァチカン教皇庁図書館のデジタル化、大名茶道具を集めた近代数寄者たちの話をご紹介します。

パート3は「個人の愉しみ」
鹿島茂さんが集める「独裁者グッズ」、ギレルモ・デル・トロ監督のコレクションの館、みうらじゅんさんの蒐集遍歴などをうかがいました。

ほかも盛りだくさん。
かなりマニアックな特集になりました。
蒐集家たちの悦楽の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょう。

「コトバ」編集長 松政治仁


★集英社クォータリー「kotoba」公式サイト

*弊社刊行物へのご意見・ご感想はこちらにお寄せください。
⇒【読者の声 受付】

コメントをどうぞ