『食べて、育てる しあわせ野菜レシピ』明日発売です!

2016年6月23日


大橋明子著『食べて、育てる しあわせ野菜レシピ』の見本が出来てきました!


しあわせ野菜レシピ見本

この本を作らせていただくことになったのは、著者の大橋明子さん主催の食のイベントに参加した際に、ある雑誌に連載中だった大橋さんの「ちょこっとアグリ」という、再生栽培の記事を拝見したのがきっかけでした。

種や苗を買ってこなくても、お料理に使った後の野菜の切れ端を水につけておくだけでいいという、その超カンタンな栽培方法と、それを使ったこれまた超カンタンに、それなのに美味しくできちゃう大橋さん考案のレシピに感動!


詳しくお話をうかがうと、大橋さんはダイコンの葉やミツバの根を育てるという定番のものから、なんとなんとヤマイモの皮からムカゴを収穫したり、エクレアのイチゴの種からイチゴを育てたりといった、ビックリな再生栽培にもチャレンジして楽しんでいるとのことでした。

ドライトマトから発芽させてトマトを収穫したり、ポップコーンの豆からコーンスプラウトを育てたり!

ドライトマトやポップコーンの豆の中にも、まだ発芽する命が眠っていたなんてと驚きました。

キッチンの窓辺で小さな命の芽が育っているのを見ると、ふっと幸せな気分になれるのも、再生栽培の素敵なところ。


この本には、皮や、茎、根などを使って、手軽に始められる再生栽培の方法と、そして国際中医薬膳師でもある大橋さんよる薬膳の知識からのアドバイスも掲載しています。

この野菜にはこんな薬効があるんだと知ってより大切に味わう……この本が、そんな食べるしあわせ、育てるしあわせを皆さんに感じていただくきっかけになればと願っています。


明日、6月24日発売です。

今の時期からすぐ始められるものも、たくさん掲載しています。

ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください!

担当M

*弊社刊行物へのご意見・ご感想はこちらにお寄せください。
⇒【読者の声 受付】

コメントをどうぞ