「ウサイン・ボルトに会えるまで」第6回

2015年8月21日

世界選手権、ついに開幕!

ついにボルトに会える日が来ました!

北京世界選手権が明日から始まります。

『ウサイン・ボルト自伝』によると、北京は、「ボルトがチキンナゲットを1000個食べた地」ではなく(本当ですが、笑)、2008年に初めてオリンピック3冠を成し遂げた思いでの場所です。

今回ももちろん、再びの3冠と世界記録更新が期待されています。

それはさておき、まず、ボルトの出場レースの日程をおさらいしておきます。

23日(日)100m決勝!
27日(木)200m決勝!!
29日(土)4×100mリレー決勝!!!

決勝の時間はみな午後9〜10時台です。
ちょうどいい時間ではないでしょうか。

もうひとつの注目は、「16歳の日本代表サニブラウン(200m)との対決はあるか?」です。

25日(火)200m予選
26日(水)200m準決勝

あたりで、組み合わせ次第では一緒に走る姿が見られるかもしれません。

もちろん、決勝に出てもいいんです、サニブラウンさん!

ちなみに、ボルトは19歳のとき初めて出場した世界陸上は2005年のヘルシンキ大会で、200mの決勝に進出しますが足がけいれんし最下位に終わっています。

今回ボルトは、ドーピング問題という陸上界に渦巻く大スキャンダルのなかで闘います。

最大のライバルと目されているジャスティン・ガトリンは、ドーピング違反での2度に及ぶ出場停止を経て今回の大会に臨みます。

皮肉なことに、本来なら永久追放になってもおかしくなかったガトリンは、現在9秒台を連発し絶好調です。

ドーピング問題は『ボルト自伝』の中でもユーモラスながらも重大な問題として描かれていますが、陸上競技の未来を背負うボルトは絶対に勝たなければならない状況にいると言えるかもしれません。

まずは23日の100メートルのレースに注目しましょう!

担当NBO


〈好評発売中!!〉
amazon_usainbolt

*弊社刊行物へのご意見・ご感想はこちらにお寄せください。
⇒【読者の声 受付】

コメントをどうぞ