<今年最高の本>に選ばれました!

2014年12月19日

マガジンハウスのウェブマガジン、「ダカーポ」の〈BOOK OF THE YEAR 今年最高の本 2014〉で、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が 第1位 に選ばれました!

新聞・雑誌の書評担当者の投票で決める、ベストセラーランキングとは一味違った「とっておきの一冊」として選んでいただきました。

さらに本書は、ネット書店「Amazon」でも発売前から継続して上位をキープしていますが、先日(12月18日)とうとう、「本」のランキングで 1位 になりました。

たくさんの方に読んでいただき、また、支持していただき、改めて御礼申し上げます。

また、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』のfacebookページが出来ました!

本書関連ニュースをまとめてご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

広報K

kichitogenpatsu_obi

*弊社刊行物へのご意見・ご感想はこちらにお寄せください。
⇒【読者の声 受付】

コメント / トラックバック2件

  1. 国吉 真樹 より:

    「日本はなぜ・・・」を読みました。大ショックでした。石原都知事の言っていたことは本当だったと思いました。
    大新聞社、大テレビ局、大出版社は、70年間知らなかったのでしょうか。それとも知っていて書かなかったのでしょうか。知っていたとしたら完全に読者を騙しています。信用できません。
    本書に書かれているように自主憲法、外国軍基地撤退をしないと日本の本当の戦後は始まりません。日本の最高権力者、「首相でないだれか」が米軍・外務省・法務省だとはショックです。
    日本有事のとき自衛隊は米軍の指揮下に入るなんて全く全時代の植民地と同じです。
    45年間生きてきて本書の類は読んでいたのですが、今日が一番情けない、苦しい日となってしまいました。
    これからこの話題が世間に広まっていって、世論の大きなうねりとなることを切望します。
    私は特定の主義・思想はありませんが、日本がこんなに情けない国だとは思いもよりませんでした。
    日本国民、永住者は真実を知り、今日これから将来を真剣に考えて欲しいです。70年前に戻って考えて欲しいです。そうすれば現在日本の抱えている多くの問題は少しでも前進するでしょう。
    これからも名作・快作を出して頂けるよう、お願い致します。
    「掲載不可」でお願いします。

  2. tsurumatsu より:

    国吉様
    このたびは『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』のご感想をありがとうございました。いただいたご意見を励みに、今後も多くの方に本書が届けられるよう務めます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(広告使用不可についても承知しました)
    集英社インターナショナル出版部

コメントをどうぞ