2018年6月7日 のアーカイブ

英語教養書の決定版! 『英語とは何か』本日発売

2018年6月7日

中学、高校、大学、さらには社会へ出てからも、私たち日本人の多くは「英語の呪縛」にとりつかれ、それを何とかものにしてやろうと、山のように教材を買い求めては挫折を繰り返してきました。
「日本語とは似ても似つかないこの厄介な言語に、どうしてこれほど苦しめられなきゃならないんだ!」
「自分には語学のセンスがないのだから、早々に諦めてドメスティックに生きていこう……」
そんなふうに開き直ろうにも、今や街は英語で道を尋ねてくる旅行客で溢れていますし、いつの間にやら世界の覇権を握っていたこの「共通語」をちっとも話せないとなると、現代社会では分が悪いのも事実。

われわれが英語と仲良くやっていくには、文法だ、イディオムだ、と血眼で教材を読みあさる前に、まずはこの何とも煮え切らない「負い目」を解きほぐしてやらなければならないのではないか。そんな思いから本書が生まれました。

これから英語を本格的に学ぼうとされている方も、英語至上主義の現代社会に少し疲れてしまった方も、ここは一端肩の力を抜いてこの本をお手にとってみてください。きっと巷の教材に書かれていない、英語の知られざる一面に驚かれることと思います。

南條竹則著『英語とは何か』本日発売です。

担当:菊池

ins1806_syoei_cov_obi0508_2

読書好きに人気のラジオコーナー「源ちゃんのゲンダイ国語」の活字版『お釈迦さま以外はみんなバカ』本日発売

2018年6月7日


NHKのラジオ番組「すっぴん!」に、高橋源一郎さんがパーソナリティをつとめる「源ちゃんのゲンダイ国語」という人気コーナーがあります。

今年で7年目に入るこの番組で取り上げられた本は、翌日にはネット書店で上位になるといいます。稀代の読書家である高橋氏だからこそ見つけられた、思わず唸る表現や、クスッと笑えることばの数々が紹介されるからです。

「僕が20年、30年読んできた本の中からとりわけ面白い、変わった本を選んで、その魅力を紹介しています」(高橋氏)

ラジオでの反響の大きさに、著者はその内容を活字としても残したいと思い、カード会員誌での連載もスタートさせました。本書はそれを厳選し、まとめたものです。

「お父さん、だいじょうぶ? だいじょうぶじゃないかも」
「大阪おばちゃん語が最強なんやて」
「地名のキラキラ化に関する考察」
「世界の名作を2秒で読めるか?」


など、目次を読むだけで期待が膨らみませんか。

たとえば、歌人夫婦の河野裕子さん、永田和宏さんの恋歌本の紹介では、出会いから死別するまでのふたりの歌を引用しながら、それがどれほど特別な関係であったかを、ほんの数頁で追体験させてくれます。

かと思えば、松岡修造さんの名言集から、「大丈夫。大丈夫って文字には、全部に人って文字が入っているんだよ」を引用し、修造さんはただ闇雲に元気づけているんじゃなく、実は深く考えて言葉を発している、と解説。

「ゲンダイ国語」の講義のようでありながら、ちょっといい話や、ゆるゆる人生訓のようなものも披露されます。

タイトルは『お釈迦さま以外はみんなバカ』

読めばあなたも救われる!
かもしれません。

担当:ま


6月7日発売
025お釈迦さま以外はみんなバカ帯アリ
⇧HPで著者コメント動画や試し読みも公開中!