‘おざわせんせい’ カテゴリーのアーカイブ

博報堂・伝説のクリエイター、その至言・名言・暴言集『おざわせんせい』発売間近です!

2014年4月23日

ozawasensei
「こ、これはいったい何なんだ!?」

担当Sが『おざわせんせい』と題された不思議な本を読んだのは去年の秋ごろだったでしょうか。

弊社の役員が「こんなのをもらったんだけれどさ」と渡してくれた、その本には刺激的な、というか、過激すぎる「名言」が見開き単位で紹介されていました。

いわく
「戦争の真っ最中に、弾丸(タマ)の込め方を教えている暇はない。」
「考え方は、三つあるだろ。正しい考え方、間違った考え方。そして、俺の考え方だ。」

「言葉で殺されたいか? それとも、拳で殺されたいのか?」

ひえー、この鬼軍曹みたいな人はいったい誰なんだ?
おざわせんせいって何者なんだ?

驚きつつもさっそく「おざわせんせい」の正体を調べた担当Sは、本当に腰が砕けそうになりました。

「え、おざわせんせいって博報堂の伝説のクリエイターで、今はエグゼクティブなの?」
(さらに…)