‘写真集 野口健が見た世界’ カテゴリーのアーカイブ

1/23(木)ジュンク堂書店 池袋本店にて野口健さんのトーク&サイン会を開催します!

2013年11月22日

今年7月5日に刊行された『野口健が見た世界』は、“アルピニストにならなかったらカメラマンになっていた” というほど写真に思い入れのある野口健さんによる初の写真集です。

その刊行を記念して、ジュンク堂書店 池袋本店にて野口さんのトーク&サイン会を開催いたします。

野口さんは、世界の現場で何を目撃し、何を撮り、何を体験したのか?
膨大な写真の背景にある、「野口健が見た世界」を熱く語ります。

ぜひお早めにお申し込みください!
 

〜野口健さんトークイベント&サイン会〜

【開催日時】2014年1月23日(木)19:30〜

【会場】ジュンク堂書店 池袋本店 4F喫茶コーナー

※詳細・お申込はジュンク堂書店HPをご確認ください。

 
皆さまのご来場をお待ちしております。

広報K

 
noguchiken_obi

7/5(金)アルピニスト野口健、初の写真集 『野口健が見た世界』が発売となります!

2013年6月27日

アルピニストの野口健さんが撮った初の写真集『野口健が見た世界』7月5日(金)に発売となります。本日無事に見本が届きました。

into the world

アルピニストにならなかったらカメラマンになっていた、というほど写真に思い入れのある野口さんが、長年通い続けているヒマラヤ高山の荘厳な姿やアフリカの躍動する生命を撮り続けた写真の集大成です。

実際に高山に登らなければ撮影できないヒマラヤの神々しい風景はアルピニストならではの素晴らしい写真ですが、彼の本領は山の最も美しい写真を撮るだけではおさまりませんでした。

地球温暖化の影響でできた氷河湖、その決壊によっておきた事故の犠牲者、そしてエベレストに置き去りにされた遺体の生々しい姿、さらにフィリピン・沖縄の遺骨収集、東北の被災地まで。

実際に問題が起こっている現場にあえて足を踏み入れなければ撮影できない数々の写真が、清掃登山などテーマをもった活動を続ける野口さん独特の生き方を示しています。

世界各国で行われた登山・清掃活動、旅で撮った山や世界の知られざる姿が、ここにあります。

登山や旅、写真が趣味という方ばかりでなく、知られざる世界の実相を知りたい、という方にもぜひ手に取っていただきたい写真集です。

I・T


・野口健公式ウェブサイト
http://www.noguchi-ken.com/

noguchiken_obi

7/5(金)発売!