‘維新漂流’ カテゴリーのアーカイブ

異色の政治ノンフィクション『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(田崎健太・著)が発売になります!

2013年5月20日

5月24日(金)発売!

5月24日(金)発売!


風を起こすと期待された日本維新の会も衆院選で振るわず、今はただ漂流しているかのように見えます。なぜ風は吹かなかったのでしょうか。

昨年、維新から出馬して衆議院議員となった中田宏氏は、彼が横浜市長、橋下徹氏がちょうど大阪府知事になった時代から連絡を取り合い、橋下氏を陰で支えてきました。

その中田氏に約2年半にわたり同行取材したノンフィクション作家の田崎健太氏が、間近で見てきた“維新”の内実を本書で明かしています。田崎氏は、一昨年刊行した勝新太郎の伝記『偶然完全』(講談社)でも注目を浴びました。彼の取材方法のモットーは、相手の懐に入ること。そのため、通常では知り得ないエピソードが満載です。

(さらに…)