‘生命とは何だろう?’ カテゴリーのアーカイブ

『生命とは何だろう?』(長沼毅・著)が第60回青少年読書感想文全国コンクール(高等学校の部)課題図書に選ばれました!

2014年6月5日

seimei2知のトレッキング叢書 
『生命とは何だろう?』 
(長沼毅・著) 

第60回青少年読書感想文全国コンクール(高等学校の部)で課題図書に選ばれました!


地球に最初の生命が誕生してから、およそ38億年。

最初の生命はどこで生まれたのか?
生命を人工的に創り出すことはできるのか?
そもそも生命とは何なのか?

世界中をフィールドワークする生物学者・長沼毅さんが、生命に関する様々な謎をわかりやすく解説します。


『生命とは何だろう?』詳細ページ(立ち読み公開中!!)

知のトレッキング叢書 好評発売中!


★「青少年読書感想文全国コンクール」はこちら

2013年は2つの大彗星が地球に接近!

2013年2月26日

こんにちは。
長沼毅さん著『生命とは何だろう?』担当MTKWです。

今年、2013年は2つの大彗星が地球に接近します。
「パンスターズ彗星」と「アイソン彗星」といい、パンスターズ彗星が3月15日頃、アイソン彗星は11月頃に観測できます。

どちらも双眼鏡で見えるくらい明るく、とくに11月のアイソン彗星は史上最大級の大彗星になるといわれています。

満月fullmoon.gifと同じくらいの明るさになるという予測も出ているので、日中の青空に見ることができるかもしれません。11月がとても楽しみですね(ただ、彗星の明るさというのは不確定な要素もあり、予測どおりに明るくならない場合もあります)。

ところで、彗星って何でできているか、皆さんはご存じでしょうか。
地球に接近したときは明るく輝いて見えますが、実は氷に岩石や鉱物が交じった「汚れた雪玉」のような天体なのです。例えばハレー彗星の表面などは、コールタールのような有機物でべっとり覆われています。

地球最初の生命は、その彗星によって運ばれてきた──という仮説があります。「パンスペルミア説」といい、1906年にスヴァンテ・アレニウスという物理化学者によって名付けられました。誰もが抱いていた「地球の生命は地球で生まれたに決まっている」という先入観を打ち破ったという意味で、この仮説には非常に大きな意義があったといえるでしょう。

『生命とは何だろう?』では、その「パンスペルミア説」についても第1章で解説しています。

“ウェブ立ち読み”で試し読みができますので、興味のあるかたはぜひご利用ください。

seimei2

【知のトレッキング叢書】好評発売中!

2/15 長沼毅さん講演会@八重洲ブックセンター イベントレポート

2013年2月21日

こんにちは。
長沼毅著『生命とは何だろう?』担当のMTKWです。

2月15日(金)に、長沼毅さんの講演会が八重洲ブックセンター本店・8階ギャラリーで行われました。

当日は100名近いお客様にご来場いただき、大盛況でした。

人気テレビ番組『嵐にしやがれ』『笑っていいとも!』などに出演し、そのわかりやすい解説でいま最も注目を集める長沼さんの講演会だけあり、受付開始直後からお申し込みが殺到しました。

講演の1週間前には受付を終了してしまい、残念ながらご参加いただけなかった皆様には深くお詫び申し上げます。

si_02
(さらに…)

2/15(金)『生命とはなんだろう?』刊行記念 長沼毅さん講演会&サイン会のお知らせ

2013年1月29日

知のトレッキング叢書(略して知トレ)『生命とはなんだろう?』刊行を記念して、著者・長沼毅さんの講演会&サイン会を開催いたします。

地球に最初の生命が誕生してから、およそ38億年。
最初の生命はどこで生まれたのか、進化とは正確にはどのような理論なのか、生命を人工的に創りだすことは可能なのか、そもそも生命の本質とは何なのか……。

生命に関する様々な謎を、“科学界のインディ・ジョーンズ”長沼毅さんに解説していただきます!


〜長沼毅さん講演会&サイン会〜

【開催日時】2013年2月15日(金)18:30〜19:30(開場 18:00)

【開催場所】八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー

【参加費】無料

*詳細は八重洲ブックセンターHPをご確認ください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/index.html#naganuma

皆さまのご来場をお待ちしております!

広報K


seimei2 naganuma

<知のトレッキング叢書>とは?

“科学界のインディ・ジョーンズ”長沼毅さんの単行本、『生命とはなんだろう?』の見本が届きました!

2013年1月17日

こんにちは。
長沼毅・著『生命とは何だろう?』の担当編集MTKWです。

人気テレビ番組『嵐にしやがれ』『笑っていいとも!』などに出演し、そのわかりやすい解説で注目を集める生物学者の長沼毅さんの単行本、『生命とは何だろう?』の見本がたったいま届きました。

<知のトレッキング叢書>最新刊です!

生命


最初の生命が地球に誕生してから、およそ38億年。
現在、この地球上には私たち人類を含めて、百数十万種もの生物が存在することが知られています。

その生命はいったいどこから来たのか。
そして、進化とはどのような理論なのか、生命を人工的に創りだすことは可能なのか、そもそも生命とはいったい何なのか・・・・・・

といった生命に関する様々な謎を、“科学界のインディ・ジョーンズ”長沼毅さんが楽しく・わかりやすく解説しています。

イラストレーター・山下アキさんによるカバー装画も魅力的な一冊。
書店で見かけましたら、ぜひお手にとってご覧ください。

長沼毅・著『生命とは何だろう?』は1月25日(金)発売です。

単行本の発売を記念した長沼さんの講演会karaoke.gifや、ウェブ立ち読み book.gif も予定しておりますので、お楽しみに!

担当MTKW


・『生命とはなんだろう?』書籍情報
・ウェブ立ち読み
・長沼毅twitter