‘ローリング・ストーンズを聴け!’ カテゴリーのアーカイブ

結成&デビュー50周年!

2012年10月5日

10/5読売新聞

10/5読売新聞


今日でレコード・デビュー50周年を迎えるビートルズ。そして、ローリング・ストーンズは今年で結成50周年。

史上最大、世界最強のミュージシャンたちの50周年を祝して…

本日の読売新聞に『ビートルズの英語』『ローリング・ストーンズを聴け!』の広告を掲載しました。

どちらも好評発売中です。
“ウェブ立ち読み”で試し読みもできますのでぜひお試しくださいicon_biggrin.gif

広報K

衛星ラジオ「MUSIC BIRD」の番組に出演してきました!

2012年8月31日

先日『ローリング・ストーンズを聴け!』『ビートルズの英語』の担当者として衛星ラジオ「MUSIC BIRD」の番組に出演してきました。

この番組は、昔からお世話になっている音楽ライターの田中伊佐資さんがDJを努める「アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ」(すごいタイトルですね)というものです。
*番組URL:http://musicbird.jp/programs/analog/

(さらに…)

8/11 『ローリング・ストーンズを聴け!』発売記念トークショー@タワーレコード渋谷店 イベントレポート

2012年8月16日

8月11日(土)に渋谷タワーレコード7Fで行われた、『ローリング・ストーンズを聴け!』の著者・中山康樹さんのトーク・ショー&サイン会ですが、お盆休みのはじめにもかかわらず大勢の方に参加していただき、本当にありがとうございました!

811.4

今回のトーク・ショーは、中山さんをゲストに、英米のロックに造詣の深い音楽ライターの大友博さんが司会という形で行われました。

大友さんがいろいろ質問を投げかけ中山さんそれに答え、間にストーンズの曲がかかるという感じで進行しましたが、時に鋭く、適度にユルく、とてもいい感じで進みました。

(さらに…)

8/4 中山康樹さん@オーディオユニオン新宿店 イベントレポート

2012年8月6日

8月4日(土)に新宿オーディオユニオンで行われた、『ローリング・ストーンズを聴け!』の著者・中山康樹さんのトーク・イベントですが、おかげさまで満員札止め状態でした。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

DSCF8569

当日は、定員の30名をはるかに超える50名ほどの熱心なストーンズ&オーディオ・ファンが、会場を埋め尽くしました。入り口までいらしたのに入れずにお帰りになったみなさん、本当にすみません…

(さらに…)

8/11『ローリング・ストーンズを聴け!』発売記念イベント@タワーレコード渋谷店!

2012年7月30日

8月11日(土)16時から、タワーレコード渋谷店7Fのタワーブックスで、『ローリング・ストーンズを聴け!』の発売を記念し、著者の中山康樹さんを招いてトーク・ショー&サイン会が行われます。

当日は、ラジオのDJなどでも活躍されている音楽ライターの大友博さんを特別ゲストに、「ストーンズの聴きどころ」「知られざる名曲」などについて、ストーンズの音源を聴きながら語っていただきます。

トーク終了後は、サイン会も予定されています(タワーレコード渋谷店で本書を購入されたかたのみ)。


『ローリング・ストーンズを聴け!』発売記念トークイベント
日時:2012年8月11日(土) 16:00スタート
場所:タワーレコード渋谷店 7F TOWER BOOKS
特別ゲスト:大友博(音楽ライター)

※観覧フリー
http://tower.jp/blog/shibuya/2012/7/003013


本書『ローリング・ストーンズを聴け!』では、50周年を迎えるストーンズの50枚もの作品が紹介されています。その中から、ロックを聴き続けて「ほぼ50年!!!」のおふたりがどのような曲を選び、何を語るのか。とても怖い(?)楽しみです。

なんだか暑さが心配ですが、みなさん、ぜひ足をお運びください。

担当NBO


A2ポスター三校high

7/26 朝日新聞『ローリング・ストーンズを聴け!』宣伝広告

2012年7月26日

726.asahi
本日の朝日新聞・朝刊に『ローリング・ストーンズを聴け!』宣伝広告が載っています!

8月にはいくつかイベントもあります。
詳細は当ブログや弊社Twitter(@Shueisha_int)で随時お知らせしますので、ぜひチェックしてみてくださいicon_biggrin.gif

広報K

8/4『ローリング・ストーンズを聴け!』発売記念トークイベント@新宿オーディオユニオン!(入場無料)

2012年7月24日

きたる8月4日(土)の14時から16時まで、『ローリング・ストーンズを聴け!』の発売を記念したスペシャルなイベントが、新宿のオーディオユニオンで行われます。

ローリング・ストーンズのオリジナルLPや最新のSACDを合計「数百万円!!!」のオーディオ・システムで聴きながら中山康樹さんがトークをするというもの。ゲストはオーディオ評論家の田中伊佐質さんです。

じつは私、田中さん所有のやはり「数百万」は下らないシステムでレコードを聴かせてもらったことがあります。

はっきり言って、「ものすごい」とか「感動」とかそういうレベルを超えたものがそこにはありました。

「どんなに安い機材で聴いても、いい音楽はいい音楽」というのも正論だとは思います。しかし、優れた音響機器で聴くレコードやCDは、音楽の可能性というものについて目を開かせてくれます。

オーディオ機器にせよ、バイオリンなどの楽器にせよ、なぜ、みな「いい音」を求めて高額を投資するか理解できるような気がします。

ぜひ、少しでもオーディオに(もちろんストーンズにも)興味があるかたは、このイベントに参加してみてください!


『ローリング・ストーンズを聴け!』発売記念トークイベント
日時:2012年8月4日(土)14:00〜16:00
場所:オーディオユニオン新宿店
※入場無料
http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000004164/



当日、本書をお持ちのかたは、中山さんのサインももらえます。
暑い時期ですが、みなさんよろしくお願いします。

担当NBO


asrs

エルパカブックス インタビュー<「ローリング・ストーンズを聴け!」中山康樹さんに訊く>をチェック!!

2012年7月20日

お待たせしました。
『ローリング・ストーンズを聴け!』本日発売です!

先日の7月12日には、ストーンズが50年前のその日に結成初ライブを行った「マーキー・クラブ」に再結集した、という記事が出ていました。

他にもいろいろストーンズ関連のイベントが行われている中、「満を持して」という感じで本書の登場です。

エルパカブックスというサイトでは、著者の中山康樹さんのインタビュー記事が掲載されています。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1207130116/?_cache=write

本書執筆にいたる背景を著者本人が説明したインタビューもとてもすばらしい内容なのですが、とにかく、記事内には関連する事柄の資料がたくさん載っていて、おもしろくたいへん勉強になります。

(さらに…)

『ローリング・ストーンズを聴け!』見本が届きました!

2012年7月13日

『ローリング・ストーンズを聴け!』の待ちに待った見本が届きました。
やはり、出来たばかりのピッカピカの本はいいですね(古本も味がありますが)。

stones2
発売は1週間後の7月20日(金)です。

今回のカバー写真は、イギリスの著名な写真家ジェレド・マンコヴィッツ氏が1966年の冬に撮影したものです。

これは、ローリング・ストーンズが67年1月に発売した『ビトゥイーン・ザ・バトンズ』というアルバムのジャケットに使われている写真の別カットです。

ロンドンのハイドパークで撮影された貴重な写真ですが、この写真を撮影したとき、マンコヴィッツ氏はなんとわずか20歳。

ストーンズのメンバーもこの時点でほぼ全員23〜24歳くらいですが、昔の人はホントに早熟ですね。40歳の私はいったい何をやっているんでしょう?
トホホという感じです。

この写真は時折、写真集や写真展などで見ることができますが、現在写真エージェンシーでは扱っていないので、直接マンコヴィッツ氏から使用許可をいただき掲載しました。
おかげで、「かなりクールな音楽本」という感じの装丁に仕上がったと思います。

ぜひ、みなさん発売日には書店で手にとって、この写真のすばらしさも感じてほしいですicon_razz.gif

担当NBO

『ローリング・ストーンズを聴け!』発売まであと2週間です!!

2012年7月6日

7月20日(金)、最新刊『ローリング・ストーンズを聴け!』が発売になります!

今年はローリング・ストーンズ結成50周年記念ということで、サントリーはStones Barという商品のキャンペーンを展開し、コンピレーションCDや写真集も出るなど、ストーンズは取り巻く状況はかなり慌ただしくなっています。

この『ローリング・ストーンズを聴け!』は、音楽評論家の中山康樹氏が初めてローリング・ストーンズについて論じるという注目の1冊ですicon_biggrin.gif

これまでにマイルス・デイヴィス、ビートルズなどについて多数の著書を持ち、音楽好きの間で知らない人はいない中山さんがストーンズをテーマに選んだということで、論争を巻き起こす可能性大です。

もちろん本書は、根っからのストーンズ・ファンやいわゆる「ロック・オヤジ」の人たちだけを対象にしたものではありません。

ストーンズの主要アルバム50枚をすべて紹介し、そのディスク紹介を読み進めるにつれ、彼らの現在に至る50年間の歴史に触れることができるという、「ストーンズ初心者」の方にもお勧めの1冊になっています。

アマゾン、タワーレコードなどでの予約も始まったようです。
ディスクユニオン各店では、本書を購入したかた先着順にポストカードのプレゼント!もあるそうです。

ニューアルバムのリリースも噂されるストーンズですが、ぜひ、この『ローリング・ストーンズを聴け!』を読んで、新たなストーンズ体験を楽しんでいただければと思います。

担当NBO


★2012年7月20日(金)発売
『ローリング・ストーンズを聴け!』中山康樹・著

rolling stones2