‘2012発売’ カテゴリーのアーカイブ

北野幸伯氏の最新刊『日本自立のためのプーチン最強講義』本日発売!!

2013年11月26日

なんと、発売日当日にして、『日本自立のためのプーチン最強講義』がAmazonベストセラー・ランキングで、堂々ぶっちぎりの4位に!!!
shot
一般に「おかたい」と思われがちな政治外交関係の本ながら、北野氏の前回の著書『プーチン最後の聖戦』は、発売日当日、amazonのベストセラー・ランキングで9位というすばらしい売上げを達成しましたが、な、なんと、今回はさらにその上をいく4位

これは、まさに日本の読者のみなさまの多くが、「平和ボケ・なんちゃって日本政治家」たちの無能ぶりにほとほとあきれ返っている現在のいつわらざる心情を反映したものではないか?

(さらに…)

『宗教はなぜ必要なのか』著者・島田裕巳さん出演ラジオ番組がネット配信されています!

2013年3月22日

<知のトレッキング叢書>『宗教はなぜ必要なのか』について、著者の島田裕巳さんがラジオ番組に出演され、インタビューを受けました。
そのときの模様がインターネット配信されています。

本書の内容をベースに、私たちと宗教の関係、宗教を巡る現状などわかりやすくお話されていますので、ぜひ聴いてみてください。

また、弊社“ウェブ立ち読み”では本書の一部をお読みいただけますので、こちらもあわせてご利用ください。

担当(ま)

shukyo帯
■NHK「ラジオあさいちばん」
著者に聞きたい本のツボ(1/27放送)

http://www.nhk.or.jp/r-asa/book.html

■JFN「ラジオ版学問ノススメ」(3/17放送)
http://www.jfn.co.jp/susume/

☆知のトレッキング叢書

な、なんと、北朝鮮美少女の写真が一挙大公開!!

2013年2月1日

な、なんと。

『平壌6月9日高等中学校・軽音楽部―北朝鮮ロック・プロジェクト』に登場する平壌の美少女たちの写真(カラーです!)計35枚が、時事ドットコムで公開されています。

run.gif http://www.jiji.com/jc/d4?p=krg128&d=d4_asi

本書でも重要人物として登場する北朝鮮研究者の荒巻正行氏が撮り下ろしたもので、一部は本書にも収録されています。

とにかく、あのアネゴが、カレンが、部長が、ときには楽器を弾きながら、ときには私服(制服かなぁ)で現れます。

とにかく一見の価値ありです。
ぜひぜひご覧になってください!!

担当NBO


☆絶賛発売中☆
『平壌6月9日高等中学校・軽音楽部―北朝鮮ロック・プロジェクト』
(ファンキー末吉・著)

Pyongyang6_9帯

「週刊文春」「時事ドットコム」に関連記事掲載! 〜ファンキー末吉さんの北朝鮮ロック・プロジェクト本が好評発売中!

2013年1月9日

本日発売の「週刊文春」に、『平壌6月9日高等中学校・軽音楽部―北朝鮮ロック・プロジェクト』が「今週の必読書」として取り上げられました。

評者は作家・アイドル評論家の中森明夫氏ですが、これは単なる書評にとどまらず、北朝鮮の美少女たちの美しさに焦点をあて、AKB48との類似点についても触れた美少女論になっています。

中森氏独自のアイドル論も展開され、とても面白い内容です。本書と合わせてぜひお読みください。


また、時事通信のウェブサイト「時事ドットコム」に、特集記事としてファンキー末吉さんのインタビューが掲載されています!

特集:北朝鮮と「交流の道切り開く」=ファンキー末吉さん
http://www.jiji.com/jc/v4?id=funky_IV0001

こちらは、時事通信の媒体にふさわしく、ファンキーさんが珍しく「硬派」な調子でインタビューに答えています。新鮮ですicon_eek.gif


以前に同サイトで掲載された
特集:平壌でファンキーさんのロック教室
http://www.jiji.com/jc/v4?id=funky690001
も合わせてどうぞ。

好評発売中の『平壌6月9日高等中学校・軽音楽部』は、ウェブ立ち読みもやってます。ぜひご利用ください!

担当NBO

Pyongyang6_9帯

『宮脇昭、果てなき闘い』著者の一志治夫さんが、文化放送[浜美枝のいつかあなたと]に出演します!

2013年1月9日

『宮脇昭、果てなき闘い ―魂の森を行け・新版―』の著者、一志治夫さんが文化放送のラジオ番組『浜美枝のいつかあなたと』に出演!

放送予定は 1月27日(日)午前10:30-11:00

番組内の「浜さん家のリビングルーム」コーナーに出演して、宮脇昭先生の思想、森の防潮堤プロジェクト、一志さんの取材テーマ選び、取材中のエピソードなど、浜美枝さんとたっぷりトークします。

女優・浜美枝さんは、最近では国土庁・農林水産省・食アメニティを考える会会長をはじめ、農政ジャーナリストとして各種委員会のメンバーも務めていらっしゃるそうです(番組HP参照)。

浜さんは10年ほど前に、宮脇昭先生に会ったことがあるそうですが、「今回この本を読んで、宮脇先生という人物、その思想が、初めて詳しくわかりました!」とおっしゃっています。

楽しいトークが期待できます。ぜひ、お聴ききください!

TKD48


・文化放送『浜美枝のいつかあなたと』
http://www.joqr.co.jp/blog/hama/


好評発売中!!
↓試し読みもできます

hatenakitatakai2

1/16(水)『宗教はなぜ必要なのか』刊行記念 島田裕巳さんトーク&サイン会のお知らせ

2012年12月21日

知のトレッキング叢書(略して知トレ)『宗教はなぜ必要なのか』刊行を記念して、著者・島田裕巳さんのトーク&サイン会を開催いたします!

世界の多くの人たちが、人間が生活していくうえで「宗教」は必要なものだと考えています。その根源的な理由や、今の私たちにも宗教が必要かどうかなど、島田さんに語っていただきます。


〜島田さんトーク&サイン会〜

【開催日時】2013年1月16日(水)18:30〜20:00(開場 18:00)

【開催場所】東京堂書店 神田神保町店6F 東京堂ホール

【参加方法】参加費800円(ドリンク付き 要予約)


*詳細は下記東京堂書店ホームページをご確認ください。

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=4265


皆さまのご来場をお待ちしております!

広報K


shukyo帯

知トレ最新刊『宗教はなぜ必要なのか』(島田裕巳著)本日発売です!

2012年12月14日

知のトレッキング叢書最新刊、『宗教はなぜ必要なのか』(島田裕巳・著)、本日発売になりました!

なぜ、世界の多くの人たちは、宗教を必要とするのでしょうか。
その理由を解説し、今の日本人にも宗教は必要かどうかを考えます。

“ウェブ立ち読み”で試し読みもできますので、ぜひご利用ください。

広報K


shukyo帯


◎ 好評発売中!! ◎
─ 知りたいことをわかりやすく!! ─
高校生から大人まで、
これから知の山脈を歩き始める人たちに向けた人気シリーズ
<知のトレッキング叢書>

ファンキー末吉さん、トークショー&サイン会レポートです。

2012年12月13日

先週末、ディスクユニオン池袋店にて『平壌6月9日高等中学校・軽音楽部 北朝鮮ロック・プロジェクト』発売記念イベントが行われました。

寒風吹きすさぶ師走の池袋の雑踏の中から、ファンキーさんがいつものジャージ姿でさっそうと現れました。控え室で「正装」(写真参考)に着替え、バンダナを巻くと「ファンキー末吉」のできあがりです。

店内に特設された会場の席に着くとファンキーさんのワンマンショーが始まります。

12092
(さらに…)

知のトレッキング叢書『宗教はなぜ必要なのか』(島田裕巳・著)12月14日発売です!

2012年12月7日

12月14日(金)に、知のトレッキング叢書 『宗教はなぜ必要なのか』(島田裕巳・著)が発売になります!

宗教
「宗教なんて必要なのだろうか?」
って多くの日本人は感じていると思いますが、宗教学者の島田裕巳さんは、宗教が世界で必要とされてきた理由を5つの章に分けてわかりやすく解説してくれました。

それは、

・人は死ぬから宗教を求める

・宗教体験の魅力は大きい

・ご利益もなくてはいけない

・宗教がなければモラルもない

・神が究極の親であるならば

です。

このテーマは、宗教を考えるうえで根源的テーマですし、これから宗教を学ぼうという人にとっても、本書は絶好の入門書になると思います。

そして今の私たちにも宗教が必要かどうかを考えていきたいと思います。

担当:ま

<知のトレッキング叢書>

ファンキー末吉さんのラジオ出演に同行してきました!

2012年12月3日

先日、ファンキーさんのラジオ出演に同行しました。

ファンキーさんは、ライヴやレコーディングなどでちょっとお疲れの様子でしたが、スタジオに入りスタッフとの打合せが始まると、プロの顔に(というか面白い人になりました)。

ph1

出演されたのは、InterFMの「Route 761」という番組の中の“The Bohemian”というコーナー。
(さらに…)