‘イベント’ カテゴリーのアーカイブ

『アベノミクスによろしく』著者・明石順平さん、講演会のお知らせ

2017年11月27日

公式発表データをもとに、アベノミクスの欺瞞と大失敗を徹底検証し、話題沸騰の『アベノミクスによろしく』。その著者・明石順平さんの講演会が、12月2日(土)に中央大学駿河台記念館で行われます。
参加費は無料です。「世間的には評価されているらしいアベノミクスだが、生活が良くなっている実感がないのはなぜか?」「アベノミクスについて、本当のことが知りたい」と思っている方は、ぜひご参加ください。

●主催:ブラック企業被害対策弁護団
●日時:12月2日(土)15時~
●場所:中央大学駿河台記念館430会議室
●参加費:無料

詳しくは「ブラック企業被害対策弁護団」のHPをご参照ください。

『ショコラ』著者、ジェラール・ノワリエルさんが東京、大阪で講演をいたします!

2017年6月9日

『ショコラ 歴史から去られたある黒人芸人の数奇な生涯』の著者、ジェラール・ノワリエルさんが来日! 東京、大阪で講演をいたします。

・6月13日(火)18: 00~は、アンスティテュ・フランセ東京(新宿区飯田橋)にて映画『ショコラ 君がいて、僕がいる』の上映会と、上映後ノワリエルさんの講演会。http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1706131800/

・6月14日(水)18:30~20:30は、日仏会館1Fホールにて講演会「歴史の社会的機能」。
http://www.mfj.gr.jp/agenda/2017/06/14/20170614noiriel/index_ja.php

・6月15日(木)18:30~20:30は、日仏会館501会議室にて人文社会系セミナー「19-20正規の歴史家たちのネーション観」
https://www.mfjtokyo.or.jp/events/course/20170615.html

・6月16日(金)18:30~21:00は、大阪市立大学 文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)にて講演会「フランスという坩堝は今」(連絡先:インターナショナルスクール事務局is_office@lit.osaka-cu.ac.jp )

ふるってご参加ください。

『怪魚を釣る』小塚拓矢さんトークイベントのお知らせ

2017年4月3日

インターナショナル新書『怪魚を釣る』著者の小塚拓矢さんがトークイベントに登壇します。


*   *   *


怪魚ハンター×動物写真家トークイベント

『冒険を“仕事”にしよう!』


日時:2017年4月20日(木)19:30~21:30(開場19:00)


会場:LOFT9 Shibuya


0420n-548x456[1]



野生動物を追う写真家・山形豪さんと小塚さんが、これまでに訪れた土地での仰天エピソードや、仕事観に迫ります! 「冒険で食べていきたい」「好きなことを仕事にしたい」という方はぜひご参加ください!

↓詳細・お申し込みについてはLOFT9 ShibuyaのHPをご確認ください。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/62135

小熊英二さん『首相官邸の前で』刊行イベントのお知らせ

2017年2月13日

3月3日に発売になる小熊英二さんの新刊『首相官邸の前で』の刊行記念イベントを開催いたします。



*   *   *


『首相官邸の前で』刊行記念

「記憶」の共有が「社会」を成す

小熊英二×︎高橋源一郎 トークイベント


日時:2017年3月7日(火)19:00~20:30(開場18:30)


会場:青山ブックセンター本店 大教室



↓詳細・お申し込みについては青山ブックセンターHPをご確認ください。

http://www.aoyamabc.jp/event/ttpm/

0209首相官邸の前で-帯付き

広瀬隆さん『日本近現代史入門 黒い人脈と金脈』刊行イベントのお知らせ

2016年11月18日

11月25日に発売になる広瀬隆さんの新刊『日本近現代史入門 黒い人脈と金脈』の刊行記念イベントを開催いたします。


*   *   *


『日本近現代史入門 黒い人脈と金脈』刊行記念

広瀬隆さん 講演会&サイン会

日時:2016年12月8日(木)18:30~(開場18:00)

会場:八重洲ブックセンター本店 8Fギャラリー

↓詳細・お申し込みについては八重洲ブックセンターHPをご確認ください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10838/


%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%bf%91%e7%8f%be%e4%bb%a3%e5%8f%b2%e5%85%a5%e9%96%80 %e5%ba%83%e7%80%ac%e9%9a%86a

東京国際ブックフェアに出展いたします。

2016年9月20日

東京国際ブックフェアに出展いたします。

集英社ブース内に<集英社インターナショナル棚>を設置し、弊社棚で販売する書籍はすべて20%offで販売いたします。

たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております!!


会期:2016年9月23日(金)〜9月25日(日)10時〜18時

場所:東京ビッグサイト 西展示棟

ブース番号:6−15

http://www.bookfair.jp/


「平和の祈りを込めて―ロックの英詞を聴く」ピーター・バラカンさんイベントのお知らせ

2016年8月2日

あれから71年目の夏に…

ピーター・バラカンさんイベントのお知らせです。

今度の土曜日(8月6日)午後3時から、渋谷にある HMV&BOOKSTOKYO(公園通りの一番下の角にあるビルの5階)で『ロックの英詞を読む?世界を変える歌』のDJトーク・ショウ+サイン会が行われます。


イベントのタイトルは、

「平和の祈りを込めて―ロックの英詞を聴く」


奇しくもこの日は、広島の平和記念日です。

原爆投下から71年が経ちましたが、世界ではいまだに戦争や諍いが絶えません。

『ロックの英詞を読む 世界を変える歌』では、反戦、そして平和を願う曲の歌詞が取り上げられていますが、当日はそんな歌を聴き(読み)ながら、平和の意味を考えてみるのもいいのではないでしょうか。

また、飛び入り(!)参加として、バラカンさんの監修で秋に行われるライヴ・イベント Live Magic に出演する Sara Rector さんが、本書で取り上げられたものから2曲ほど生ギターで披露してくれる予定です。楽しみです。


観覧はフリー。

同店舗での本の購入者には、バラカンさんがサインをしてくださいます。

皆さまのご来場、お待ちしています!

担当NBO


▽イベント詳細は HMV&BOOKSTOKYO のHPへ
http://www.hmv.co.jp/en/st/event/25178/


ロックの英詞を読む2_帯

ピーター・バラカンさん イベント情報です!

2016年6月2日


先日『ロックの英詞を読む―世界を変える歌』が発売になったピーター・バラカンさんのイベント情報をお知らせします。


明日6月3日(金)は、虎ノ門にある発明会館で、ジャーナリストの堀潤さんたちと『私たちの民主主義を語ろう』というトークイベントに出演します。

開会は18時半からです。詳しくは
https://www.facebook.com/events/113627375719721/
をご覧ください。

『ロックの英詞を読む―世界を変える歌』の即売会もあります。



また、6月10日(金)には、神田神保町の東京堂書店で「ロックの英詞を聴く」というトーク&DJイベントがあります。

予約が必要ですので、詳しくは東京堂書店HP
http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=11320
をご覧ください。

当日、同書店で『ロックの英詞を読む―世界を変える歌』を購入された方には、イベント終了後にサイン会を予定しています。

生のバラカンさんに会えるチャンスです!

ご来場お待ちしています。


担当NBO



ロックの英詞を読む2_帯

『ロックの英詞を読む―世界を変える歌』発売&刊行記念イベントのお知らせ

2016年5月24日

5月26日(木)に発売される、ピーター・バラカンさんの新刊『ロックの英詞を読む─世界を変える歌』の見本が到着しました。


ロックの英詞


ロック・スタンダードの歌詞を取り上げてロング・セラーとなっている『ロックの英詞を読む』(2003年発行)の続編でもある本作のテーマは、ロック、ブルーズ、ソウルの「メッセージ・ソング」です。

バラカンさんは様々な社会問題に対するメッセージを秘めた22曲選び、英詞を新訳し、英語表現を詳しく解説しています。

また、曲の背景になった社会・政治状況についても、自らの経験を織り交ぜながら誠実に記しています。

本書には、「自然な英語表現」を使うためのヒント、そしてバラカンさんがこだわっている「英語の発音」へのアドバイスもたくさん盛り込まれています。

副題には「世界を変える歌」と付いていますが、読者のみなさんにはぜひ、これまで世界を変えてきた曲、これから変える可能性を秘めた曲を聴いて(読んで)「音楽の力」というものを感じてもらいたいと思います。


刊行記念イベントも開催します!

発売日の26日には、弊社からもほど近いディスクユニオン お茶の水駅前店で、ピーター・バラカンさんのトーク&DJショーが行われます。

▽詳細はディスクユニオンお茶の水駅前店ストアブログへ
http://blog-ocha-ekimae.diskunion.net/Entry/9973/

このお店で本書をご購入の方には、サイン会も予定しています。

お時間のある方はぜひ足を運んでいただければうれしいです。

担当NBO

チャリティ・イベント「戦場、それでも僕たちは笑った」

2016年3月1日

『ぼくたちは戦場で育った』著者のヤスミンコ・ハリロビッチさんが今年サラエボに開設予定の「子どもの戦争博物館」は、サラエボ包囲戦の中で日々を過ごした子どもたちの「記憶」を広く世界に伝えようという趣旨のもの。

その準備は着々と進んでいますが、これを日本から支援するチャリティ・イベントが開かれます!

題して『トークセッション「戦場、それでも僕たちは笑った」。
ヤスミンコさんと一緒に登壇するのは角田光代さん(同書の訳者)、千田善さん(同・監修者)!
希望者にはイベント後の懇親会も参加できるそうです。

申し込み要領などは下記のとおりです。ふるってご参加を!

※本イベントは任意団体<子どもの戦争博物館設立支援>の主催です。弊社へのお問い合わせはご遠慮ください。ご質問などは主催者(museum.warchildhood@gmail.com)までお願いします。

(さらに…)