‘悟りの教科書’ カテゴリーのアーカイブ

荒了寛師の個展が青森・さくら野百貨店で開かれます。

2011年10月21日

7月に刊行以来、ご好評をいただいている『悟りの教科書』の共著者である荒了寛大僧正の個展が青森市内のさくら野百貨店で開かれます。

シルクロードを描く 荒 了寛画展
2011/10/25(火)→10/30(日)【最終日午後4時閉場】

荒先生 仏画
天台宗のハワイ開教総長である荒大僧正はアメリカやオーストラリアなどでの布教活動を行なうかたわら、独自の画法を駆使した仏画を描き、その分野でも高く評価を受け、日本各地はもとより、サンフランシスコ、ボストン、ニューヨークなどでも個展を行なっておられます。

今回はシルクロード巡礼の旅の中で描かれたさまざまな仏画のほか、東北復興を祈念して各界の有名人・文化人から寄せられた書画も展示されています。
もちろん会期中は荒先生も青森に滞在とのことです。会場では『悟りの教科書』も販売の予定です。

お近くにお住まいの方はぜひ参観なさってください!

関連リンク:さくら野百貨店 青森店HP

「悟りの教科書」著者・荒了寛先生が外務大臣表彰に!

2011年8月1日

目下、各地の書店でたいへん快調な売れ行きを見せている『悟りの教科書』(荒了寛・苫米地英人)ですが、その著者の一人である荒了寛大僧正がこのたび、外務大臣から表彰されることになりました!

平成23年度 外務大臣表彰(在ホノルル日本国総領事館発表)

(さらに…)

『悟りの教科書』(荒了寛×苫米地英人)本日発売です!

2011年7月26日

最新刊『悟りの教科書』(荒了寛×苫米地英人)が本日発売になりました!

satori1

「ウェブ立ち読み」では早くも第1章を公開中です。

book.gifぜひお試しください。

本日配信予定のメルマガ(vol.7)では、本書担当者による“編集後記”をお届けします。お楽しみに!

広報K


☆『悟りの教科書』詳細はこちらから

★メルマガ登録はこちらから

出会いの不思議 ~『悟りの教科書』縁起~

2011年7月22日

世の中では「編集者」というと、新聞、雑誌やテレビをくまなくチェックして、新しい才能を持った人が見つけたらすかさずキャッチするアンテナを持った情報通、というイメージをお持ちの方が多いように思います。

おそらくこのブログをお読みの方の中にも、そうした印象を抱いている方があるかもしれません。

しかし、実のところを言うと書籍の企画というのは編集者の頭の中で作られるものよりも、むしろ人との出会いの中で自然にできてくるもののほうが圧倒的に多いのです。

かっこよく言えば、人様とのご縁の中で単行本は生まれる──そう言ってもけっして過言ではないと思います。
(さらに…)

【新刊情報】7/26発売『悟りの教科書』

2011年7月19日

新刊情報をUPしました。

7月26日(火)発売
『悟りの教科書 〜「煩悩力」を生かせ〜』(荒 了寛 × 苫米地英人)

詳細はこちらをご確認ください。

見本も上がり、担当者ブログや立ち読みなど、ただいま準備中です!

広報K

satori_cover_SAmoto