‘バクマン。勝利学’ カテゴリーのアーカイブ

『バクマン。』最終巻!

2012年7月6日

「バクマン。」がさらに100倍面白くなる『勝利学』
とうとうコミックスも完結してしまいましたね、『バクマン。』

関連会社とはいえ、ご近所でこんな熱い仕事をしている人たちがいるなんて、この作品を読むまで知らなかった担当MKTも、20巻を読み終えて、なんだか一仕事終わったような気持ちにさえなりました(コラコラ)。

同じ編集と言っても、雑誌と単行本では狩猟民族と農耕民族くらい生活のパターンも発想も違うわけですが、その雑誌の中でも少年マンガ誌、それも業界トップの「週刊少年ジャンプ」の編集というのはもはや我々みたいな超ジミな書籍編集者から見れば、もう同じ地球の話とも思えない。そんな感じさえ覚えます(そういう意味では完全な読者目線で読んでいます)。

しかし、そんな違いもありながらも、やはり本を愛する心、書き手と向き合う心、読者への思い……そうしたことにおいては、やっぱり共通するものがあるようにも感じるんですよ。

担当MKTは中年のおじさんで、『バクマン。』に登場する少年ジャンプ編集部の編集者たちはみんな元気バリバリの若手なんですが、でも年齢の差を超えて「やっぱり本気でがんばらないとな!」とコミックスを読むたびに励まされてきました。

しかし、サイコーと亜豆ちゃん、幸せになれてよかったな・・・。

さて、そんな少年ジャンプ編集部で今でもスポーツコラムを連載中の門脇正法氏が『バクマン。』の魅力に迫ったのが弊社刊『バクマン。勝利学』

コミックの世界でナンバーワンを目指す主人公サイコーとシュージン2人と、門脇氏が直接取材してきたトップアスリートたちの姿を比較しながら、「成功するには何が必要か」に迫った作品です!

プロのマンガ家の世界も、トップアスリートの世界も、単にがんばれば成功するというほど甘いものではない。では、いったい何が明暗を分けるのか。

門脇氏のシャープな分析はきっと勉強にもビジネスにも役に立つはず。

コミックス完結のこの機会に、ぜひ読んでいただきたい一冊です!

また、門脇氏の新刊『少年ジャンプ勝利学』も絶賛発売中! こちらもよろしくお願いします!

youtubeに “『バクマン。勝利学』ができるまで” 公開中です

2011年7月20日

ガジェットウェアさんにて、【担当者語る】『バクマン。勝利学』が公開中です!




『バクマン。勝利学』ができるまでを担当編集者がお話しします。

どうも弊社会議室で撮影されたようですが、……いつの間にsign03.gif


おかげさまで読者カードもたくさん届いています。
ご感想をいただいたみなさま、ありがとうございます。

本書詳細は『バクマン。勝利学』特設サイトをご覧ください。

book.gifウェブ立ち読み
も公開中です!



広報K


バクマン



株式会社ガジェットウェア

すばる書店さんの「ジャンプに学べ」コーナー!

2011年5月10日

すばる書店 二十世紀が丘店さん(ほか一部店舗)では、「ジャンプに学べ」コーナーが展開中です。
(ありがとうございますsign01.gif

上・下巻が大好評発売中の『ONE PIECE STRONG WORDS』(集英社新書 ヴィジュアル版)と並んで、集英社インターナショナルの大人気「勝利学シリーズ」が勢揃い!

ジャンプに学べ 「勝利学シリーズ」では、各界の専門家が、ジャンプのメガヒット・コミックの登場人物たちの生き方、考え方を題材に“人生の「必勝法」”を解説します。

2000年刊行のシリーズ第一弾『スラムダンク勝利学』から11年、永く幅広い年代の皆様からご好評をいただき、嬉しいロングセラーとなっています。

スポーツ系マンガ以外にも、「NANA」や「ヒカルの碁」などをモチーフに、豊富なラインナップで全8巻

『バクマン。勝利学』、『ホイッスル!勝利学』はbook.gifウェブ立ち読みも公開中です。

ぜひお試しください!

広報K


シリーズ累計55万部!

「勝利学シリーズ」の全巻はこちらから。

李忠成選手もイチ押し!『バクマン。勝利学』

2011年4月4日

週刊少年ジャンプの好評連載「ジャンスタ」はご存じですか?
ジャンスタ

マンガ中心の少年ジャンプの中で異例の読み物企画の「ジャンスタ」は毎回、日本のトップアスリートにインタビューするというものですが、今回(4/11・18合併号)はサッカー日本代表FWの李忠成選手(サンフレッチェ広島)が登場。

アジアカップ優勝を決めたボレーシュートはみなさんの記憶に鮮烈だと思いますが、その李選手がなんと弊社の『バクマン。勝利学』を推薦してくださいましたよ!

「バクマン。勝利学」
おかげさまで『バクマン。勝利学』はたくさんの読者を獲得し、毎日のように感想文が届いておりますが、これでさらに「本気の読者」が増えることを期待しております!

『バクマン。勝利学』PR情報

2011年2月2日

古賀淳也選手が大推薦!

古賀淳也選手が大推薦!


1月26日発売の『バクマン。勝利学』はおかげさまで売れ行き好調!

今週号の週刊少年ジャンプでは「ジャンスタ」のイチ押しアスリート特集で男子100m背泳ぎ世界王者となった古賀淳也選手が『バクマン。勝利学』を熱烈推薦!

(さらに…)

DVD&BD版「バクマン。」に特製チラシ

2011年1月28日

アニメ「バクマン。第1巻」

アニメ「バクマン。第1巻」



おかげさまで26日に全国発売になった『バクマン。勝利学』は順調な滑り出しを見せておりますが、この26日には奇しくもNHK教育でオンエアされているアニメ版『バクマン。』の記念すべき第1巻がDVDとBDで発売なのです!

(さらに…)

「バクマン。勝利学」で教わったこと(その2)

2011年1月19日

さて、その『バクマン。』には佐々木編集長を始め、実名でさまざまな編集者たちが出てきますし、そのジャンプ編集部の中でいかなる会議や議論、編集活動が行なわれているかが克明に描写されていることも有名です。
バクマン。勝利学

弊社の編集部は、そのジャンプ編集部のある建物の目と鼻の先に位置しているわけなのですが、こんなに近くにいるのに、連載中の『バクマン。』を読んでは毎回、「へ~~~、ジャンプ編集部ってこうなっているんだ!」「こうやって連載作品を決めるんだ!」とカルチャーショックの連続。
(さらに…)

「バクマン。勝利学」で教わったこと(その1)

2011年1月19日

「コミックを題材に『勝利と人生』を考える」というコンセプトの「勝利学シリーズ」では、これまで『スラムダンク』『キャプテン翼』『テニスの王子様』『ヒカルの碁』などを題材に採り上げて、ご好評をいただいてきましたが、このたび新しく『バクマン。勝利学』が仲間入りとなりました。
バクマン。勝利学
内容については特設ページをごらんいただくとして(立ち読みもできます)、今回は『バクマン。勝利学』が出来るまでの内幕話をいくつか……(だって、『バクマン。』も少年漫画であると同時に、出版界インサイドストーリーでもありますからね)。
(さらに…)