‘沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史’ カテゴリーのアーカイブ

佐野眞一さん『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』文庫刊行記念イベント、大盛況でした。

2011年9月8日

9月3日、沖縄県那覇市の琉球新報社天久の本社ビル、多目的ホールにて、集英社文庫『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』発刊記念の講演会が開かれました。

ゲストに沖縄国際大学教授の前泊博盛氏をお迎えして、「3・11と沖縄」というテーマで、沖縄在住のジャーナリストで「噂の真相」元編集長・岡留安則さんの司会のもとに、震災、普天間基地移設問題を中心に、2時間にわたり熱いトークが繰り広げられました。

3.4講演会1 (さらに…)

『沖縄』読書体験記に大感激!!

2011年1月28日

素敵なニュースが東京から届いたのは、ちょうど佐野眞一さんと一緒に、沖縄に取材をしている真っ最中でした。

第30回全国高校生読書体験記コンクールで、群馬県立高崎女子高校の一年生、西平美里さんが書いた「沖縄人を名のること」【文部科学大臣奨励賞】に輝きました。

そして、その体験書籍が、佐野眞一さんの著書『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』だったのです!
(さらに…)

佐野眞一さんの講演会に、行ってきました!

2010年5月25日

既報の通り、22日は「江戸川大学20周年記念」で佐野眞一さんの講演会があり、私も行ってきました。

300人ほど入る会場はほぼ満員で、午後2時から4時まで、途中休憩も挟みながら、「平成宰相論」、盛り上がりました。


会場で、弊社刊の佐野さんの著書、「沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史」も販売しました。
(さらに…)

佐野眞一さんの講演会があります!

2010年5月19日

今週の土曜日に、「江戸川大学20周年記念講演会」として、地元流山在住のノンフィクション作家・佐野眞一さんによる「平成宰相論」と題した記念講演会が開催されます。

日時:5月22日(土)14時〜(13時30分開場)

定員:先着300名 入場無料

場所:江戸川大学
〒270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL:04-7152-0661(代表) / FAX:04-7154-2490
(東武野田線・豊四季駅から徒歩約15分/交通案内
※つくばエクスプレス・流山おおたかの森駅からスクールバスもあり)


【お申し込み】
電話で江戸川大学サテライトセンターまでお願いします。
江戸川大学サテライトセンター:04−7156−7715


すでに、定員いっぱいの申込が来ているそうですが、満員の場合は別室のモニターで講演を聴けるそうなので、参加ご希望の方は、上記、サテライトセンターまでご連絡下さい。

会場では、弊社発行の佐野眞一さんの著作、「沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史」も販売します。サイン付ですsign03.gif

担当TKD

okinawa

沖縄復帰記念日を前に思うこと。

2010年5月12日

5月8日の朝日新聞 「be」に、弊社刊の「沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史」が、紹介されました。

「沖縄に学ぶ」というコーナーです。

新聞やテレビで報道される「沖縄」のほとんどは「かわいそうな沖縄」という本土の「上から目線」に立つ内容だけれど、逆に沖縄に学びたいと思える本の一つとして、本書が紹介されました。

今、普天間飛行場の移設問題で、連日、沖縄がメディアで報道されていることもあって、本書が再び注目されているようです。

著者の佐野眞一さんも、最近、いろいろなメディアで「沖縄」について語っていらっしゃいます。
(さらに…)