‘世界の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦’ カテゴリーのアーカイブ

4/26(木)TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』に高野秀行さんが出演予定です!

2018年4月25日

発信型ニュース番組 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(月〜金22:00〜生放送)に高野秀行さんが出演予定です!

4月26日(木)
Session袋とじ(23時40分頃〜)

<高野秀行さんがお薦めする『辺境の怪書、歴史の驚書』とは?>
https://www.tbsradio.jp/246730

お楽しみに!!

HONZに『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』イベントダイジェストが掲載されました!

2018年4月25日

<HONZおすすめ本レビュー>に、4月11日に東京堂書店 神田神保町店で開催された『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』刊行記念イベントのダイジェストが掲載されました。


 
HONZ:『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』面白い本を読んだら、誰かと話したい! 刊行記念イベントより


 
読書の楽しみ方、本について語り合うことの面白さをたっぷりお話いただきました。

『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』はもちろん、お二人の選書も、ぜひ手に取って読んでみてください!


ハードボイルド読書合戦_帯

高野秀行さんと清水克行さんの“知性が刺激された本”をご紹介します!

2018年4月12日

ノンフィクション作家・高野秀行さんと、歴史家・清水克行さんによる“超時空”対談 第2弾、『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』が絶賛発売中!

ハードボイルド読書合戦_帯
★立ち読み・書籍紹介はこちらから

前著『世界の辺境とハードボイルド室町時代』同様、知的興奮に満ちたおすすめの1冊です。

今回課題図書に選ばれた8冊と、主な掲載作品のリストを作成しました。



(◆は課題図書)
◆『ゾミア』ジェームズ・C・スコット(みすず書房)
『耳鼻削ぎの日本史』清水克行(洋泉社歴史新書y)
『中世倭人伝』村井章介(岩波新書)
『戦国法の読み方』桜井英治・清水克行(高志書院)

◆『世界史のなかの戦国日本』村井章介(ちくま学芸文庫)
『上海駐在物語』そがべひろ(連合出版)
『現代を生きる日本史』須田努・清水克行(岩波書店)
『中国史』上下 宮崎市定(岩波文庫)

◆『大旅行記』全8巻 イブン・バットゥータ(平凡社東洋文庫)
『イブン・バットゥータと境域への旅』家島彦一(名古屋大学出版会)
『イブン・ジュバイルとイブン・バットゥータ』家島彦一(山川出版社)
『東方見聞録』マルコ・ポーロ(岩波書店)

◆『将門記』新編日本古典文学全集41 作者不詳(小学館)
『将門記を読む』川尻秋生編(吉川弘文館)

◆『ギケイキ』町田康(河出書房新社)
『告白』町田康(中公文庫)
『やくざと芸能界』なべおさみ(講談社+α文庫)
『サムライとヤクザ』氏家幹人(ちくま文庫)

◆『ピダハン』ダニエル・L・エヴェレット(みすず書房)
『巨流アマゾンを遡れ』高野秀行(集英社文庫)

◆『列島創世記』全集日本の歴史第一巻 松木武彦(小学館)
『美の考古学』松木武彦(新潮選書)
『縄文とケルト』松木武彦(ちくま新書) 
『交換・権力・文化』桜井英治(みすず書房)

◆『日本語スタンダードの歴史』野村剛史(岩波書店)

掲載作品一覧.PDF


本書を読まれたあとにはさらなる読書の楽しみが待っています!
ぜひご活用ください。