‘2018年発売’ カテゴリーのアーカイブ

『真説・佐山サトル』特設サイトを開設しました!

2018年7月18日

『真説・佐山サトル』特設サイトを開設しました!


発売記念SNSキャンペーンも開催予定です。
詳細は発売日(7月26日)に特設サイトにてご案内します。
お楽しみに!


banner_sayamasatoru_big-1

『真説・佐山サトル』facebookページを作成しました!

2018年7月17日


田崎健太著『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』のfacebookページを作成しました!
https://www.facebook.com/sisayamasatoru/

7月26日の発売に向けて、最新情報等を更新していきます。
ぜひ、いいね!やフォローよろしくお願いします!!


佐山サトル_ななめ


『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』7月26日発売です!

2018年7月11日

真説佐山サトル_帯

7月26日発売!!


『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』編集担当の中込と申します。

担当編集者の目線から、あれこれと綴ってまいります。


2015年に田崎健太さんが上梓した『真説・長州力 1951-2015』は、魑魅魍魎が跋扈する“虚実皮膜”たるプロレスの世界に、ノンフィクションの正攻法で挑んだ作品でした。

どんなジャンルであれ、取材を重ねれば重ねるほど証言の食い違いは見られるものでしょうが、プロレス関係者の中には(おそらくサービス精神もあって)話を面白おかしく膨らませて語る方も多く、各証言の整合性を取るのに田崎さんは苦労していました。

取材開始から1年ほどは作品の方向性を見出せず、「自分は中込という人間に騙されているのかと思った」と、当時の胸の内を後に明かしてくれました。

悪戦苦闘しながらもプロレスとがっぷり四つに組んで、『真説・長州力』は生まれました。


そして次に田崎さんが挑んだテーマが、初代タイガーマスクこと佐山サトルさんでした。

それを聞いたとき、『真説・長州力』以上の壮大な旅が始まると、身が引き締まる思いでした。

というのも、佐山さんはプロレスだけではないからです。

若い方はご存知ないかもしれませんが、総合格闘技を競技として世界に先駆けて始めたのは、佐山さんです。

佐山さんが創設した「修斗」は、佐藤ルミナ、桜井“マッハ”速人、宇野薫、五味隆典、青木真也、堀口恭司ら錚々たる世界的ファイターを輩出しています。

日本格闘技界の礎を築いた修斗を、佐山さんは創ったのです。

しかし、2000年代の総合格闘技全盛期、その表舞台に佐山さんの姿はありませんでした。

心血を注いで創り上げた競技が大ブームとなる中、佐山さん自身は甘い果実を受け取ることはなかった──それはなぜなのか?

『真説・佐山サトル』ではその真相を解き明かしています。

総合格闘技の祖としての佐山さんの足跡、その思いを、本書で知っていただければ幸いです。

高橋源一郎さん×ラブホの上野さん スペシャル対談が週プレNEWSに掲載!

2018年7月9日

高橋源一郎さんと、あのラブホの上野さんによるスペシャル対談(前後編)が、「週プレNEWS」に掲載されています!

高橋さんが新刊『お釈迦さま以外はみんなバカ』で上野さんの本を絶賛したことから実現した企画です。

ぜひご覧ください!


<前編>
高橋源一郎が新刊『お釈迦さま以外はみんなバカ』で絶賛した”ラブホの上野さん”の謎多き素顔に迫る!(週プレNEWS)

<後編>
人生相談のスペシャリスト、高橋源一郎&ラブホの上野さんが語る、人を”癒す”言葉の紡ぎ方(週プレNEWS)


☆『お釈迦さま以外はみんなバカ』詳細&試し読みはこちらから
025お釈迦さま以外はみんなバカ帯アリ

『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』刊行記念イベントを開催します!

2018年7月6日

『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』(田崎健太・著)の刊行を記念して、佐山サトルさんと田崎健太さんのイベントを開催いたします。


日時:2018年7月27日(金)19:00〜

場所:東京・書泉グランデ(神保町)

▼詳細は書泉ホームページをご覧ください。
https://www.shosen.co.jp/event/79575/
※7/17追記 限定数に達したため参加券配付は終了しました。


『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』
7月26日(木)発売!!


真説佐山サトル_帯

英語教養書の決定版! 『英語とは何か』本日発売

2018年6月7日

中学、高校、大学、さらには社会へ出てからも、私たち日本人の多くは「英語の呪縛」にとりつかれ、それを何とかものにしてやろうと、山のように教材を買い求めては挫折を繰り返してきました。
「日本語とは似ても似つかないこの厄介な言語に、どうしてこれほど苦しめられなきゃならないんだ!」
「自分には語学のセンスがないのだから、早々に諦めてドメスティックに生きていこう……」
そんなふうに開き直ろうにも、今や街は英語で道を尋ねてくる旅行客で溢れていますし、いつの間にやら世界の覇権を握っていたこの「共通語」をちっとも話せないとなると、現代社会では分が悪いのも事実。

われわれが英語と仲良くやっていくには、文法だ、イディオムだ、と血眼で教材を読みあさる前に、まずはこの何とも煮え切らない「負い目」を解きほぐしてやらなければならないのではないか。そんな思いから本書が生まれました。

これから英語を本格的に学ぼうとされている方も、英語至上主義の現代社会に少し疲れてしまった方も、ここは一端肩の力を抜いてこの本をお手にとってみてください。きっと巷の教材に書かれていない、英語の知られざる一面に驚かれることと思います。

南條竹則著『英語とは何か』本日発売です。

担当:菊池

ins1806_syoei_cov_obi0508_2

読書好きに人気のラジオコーナー「源ちゃんのゲンダイ国語」の活字版『お釈迦さま以外はみんなバカ』本日発売

2018年6月7日


NHKのラジオ番組「すっぴん!」に、高橋源一郎さんがパーソナリティをつとめる「源ちゃんのゲンダイ国語」という人気コーナーがあります。

今年で7年目に入るこの番組で取り上げられた本は、翌日にはネット書店で上位になるといいます。稀代の読書家である高橋氏だからこそ見つけられた、思わず唸る表現や、クスッと笑えることばの数々が紹介されるからです。

「僕が20年、30年読んできた本の中からとりわけ面白い、変わった本を選んで、その魅力を紹介しています」(高橋氏)

ラジオでの反響の大きさに、著者はその内容を活字としても残したいと思い、カード会員誌での連載もスタートさせました。本書はそれを厳選し、まとめたものです。

「お父さん、だいじょうぶ? だいじょうぶじゃないかも」
「大阪おばちゃん語が最強なんやて」
「地名のキラキラ化に関する考察」
「世界の名作を2秒で読めるか?」


など、目次を読むだけで期待が膨らみませんか。

たとえば、歌人夫婦の河野裕子さん、永田和宏さんの恋歌本の紹介では、出会いから死別するまでのふたりの歌を引用しながら、それがどれほど特別な関係であったかを、ほんの数頁で追体験させてくれます。

かと思えば、松岡修造さんの名言集から、「大丈夫。大丈夫って文字には、全部に人って文字が入っているんだよ」を引用し、修造さんはただ闇雲に元気づけているんじゃなく、実は深く考えて言葉を発している、と解説。

「ゲンダイ国語」の講義のようでありながら、ちょっといい話や、ゆるゆる人生訓のようなものも披露されます。

タイトルは『お釈迦さま以外はみんなバカ』

読めばあなたも救われる!
かもしれません。

担当:ま


6月7日発売
025お釈迦さま以外はみんなバカ帯アリ
⇧HPで著者コメント動画や試し読みも公開中!

伊藤万理華さんが、『シブカル祭。』香港開催にクリエイターとして参加決定!

2018年4月27日


パルコ主催の女子クリエイターによるカルチャーイベント「シブカル祭。」に、伊藤万理華さんがクリエイターとして参加することが決定しました!

「シブカル祭。」は、パルコが若手女子クリエイターたちの作品発表の場を提供するもので、ジャンルは、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなどさまざま。

今回は、国際都市・香港にて5月に開催され、日本と香港の若手女子クリエイターたちの共演がみられます。

気になる伊藤万理華さんの作品は、香港が舞台のファースト写真集『エトランゼ』の未公開カットに、彼女自身がアートワークを施して展示予定です。

作品、はやく観たいですね。

スゴイゼエトランゼ!

担当:ま


———————————————-

SHIBUKARU MATSURI BY PARCO ~澀谷文化節 BY PARCO~

【会場】 PMQ 元創方 Courtyard&Marketplace (1F)
(35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong)

【会期】 5月18日(金)〜5月29日(火) 11:00~22:00

【入場】 無料

【参加アーティスト】
(日本) 愛☆まどんな、伊藤万理華、UMMMI.、キュンチョメ、塩見友梨奈、Takako Noel、チョーヒカル/趙燁、時吉あきな、とんだ林 蘭
(香港) Aries Sin、Quist Tsang、 Don’t Cry in The Morning

※詳しくはこちら
http://www.shibukaru.com/

———————————————-

portrait カバー表1_nn_帯なし

4/26(木)TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』に高野秀行さんが出演予定です!

2018年4月25日

発信型ニュース番組 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(月〜金22:00〜生放送)に高野秀行さんが出演予定です!

4月26日(木)
Session袋とじ(23時40分頃〜)

<高野秀行さんがお薦めする『辺境の怪書、歴史の驚書』とは?>
https://www.tbsradio.jp/246730

お楽しみに!!

HONZに『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』イベントダイジェストが掲載されました!

2018年4月25日

<HONZおすすめ本レビュー>に、4月11日に東京堂書店 神田神保町店で開催された『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』刊行記念イベントのダイジェストが掲載されました。


 
HONZ:『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』面白い本を読んだら、誰かと話したい! 刊行記念イベントより


 
読書の楽しみ方、本について語り合うことの面白さをたっぷりお話いただきました。

『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』はもちろん、お二人の選書も、ぜひ手に取って読んでみてください!


ハードボイルド読書合戦_帯