‘ヒカルの囲碁入門・実戦編’ カテゴリーのアーカイブ

11月のアジア大会も、日本の教育界も、「囲碁」で熱くなれ!

2010年4月20日

おかげさまで、2月に出版した『ヒカルの囲碁入門・実戦編』は好調な売れ行きのようで、ホッicon_smile.gifとしております。

第1弾の『ヒカルの囲碁入門』も依然として人気が衰えません。

ご購読いただいた読者のみなさまから、ごていねいなアンケートハガキが毎日のように届いており、担当者としていつもありがたく拝見しております。

そこで思うのは、囲碁を楽しむかたの数は着実に増えている、という実感。

そんな折、最近立て続けに、囲碁をめぐる新しい動きが出てきています。

(さらに…)

さあ、親子で囲碁入門!

2010年2月22日

『ヒカルの囲碁入門・実戦編』担当・Iです。

本書の編集作業を前担当者から引き継いだのは、去年の秋。幸い、大きなミスもなく無事完成にこぎつけてほっとしています。(涙)

これまでいろんな単行本の編集をしてきましたが、今回一番大変だったのは、ほぼ毎見開きごとに出てくる、ヒカル、佐為、アキラなど、『ヒカルの碁』のメイン・キャラたちのカット選びでした。
第1弾『ヒカルの囲碁入門』も本書も、ほかの囲碁入門書とは違う一番の特長は、著者である石倉昇先生の囲碁上達理論のすばらしさはもちろんですが、コミック『ヒカルの碁』のメイン・キャラたちがひんぱんに登場して、囲碁のコツとポイントを伝授するという点です。ということは、この本がわかりやすくできあがるかどうかは、カット選びが大切なポイント!

これらはすべて、『ヒカルの碁』のカットを流用させていただいているのですが、いやはや責任重大です。

少年ジャンプの担当者にも何度もチェックしてもらったのですが、差し替え、訂正の連続で、最後には夢にまで、ヒカルたちが出てくる始末。なんとか責了したときは、うれしかったというより、もうぐったり……。(汗)
(さらに…)

見本完成!

2010年2月18日

2/26刊の見本が出来ました!
『グリーン・ゾーン』も『ヒカルの囲碁入門・実戦編』も、キレイに上がってきました。

パブリシティ用の見本

パブリシティ用の見本



見本が出来たらすぐパブリシティ!
新聞や雑誌の書評担当者や、各メディア向けに発送します。

行ってらっしゃーい♪

行ってらっしゃーい(^o^)/~



発売日は26日(金)です。

新刊のお知らせです!

2010年2月12日

2月26日(金)に新刊が発売になります。
集英社インターナショナル、2010年の第1弾は、新刊2冊同時発売です!


************************

グリーン・ゾーン『グリーン・ゾーン』
ラジブ・チャンドラセカラン・著/德川家広・訳


体裁:四六判ソフトカバー/488ページ
定価:2,100円(税込)
ISBN:978-4-7976-7180-3 C0098

米国のイラク統治の現場で何が起こっていたのか──?
その内実を暴いた驚愕のインサイド・レポート。

優れたノンフィクションに贈られるサミュエル・ジョンソン賞(2007年)受賞


ポール・グリーングラス(『ボーン・アイデンティティ』)監督、マット・デイモン主演の映画『グリーン・ゾーン』原案。


映画『グリーン・ゾーン』

映画『グリーン・ゾーン』



5月14日より全国ロードショー!












************************


ヒカルの囲碁入門・実践編『ヒカルの囲碁入門・実戦編』 石倉昇・著

体裁:A5判ソフトカバー/232ページ
定価:1,260円(税込)
ISBN:978-4-7976-7199-5 C0076

2009年2月に刊行された『ヒカルの囲碁入門』、待望の第2弾です。

『ヒカルの囲碁入門』は発行部数が1年間で2万部を越え、ゲームの入門書としては異例のヒット作となりました。(好評発売中です)


前作のわかりやすさ、読みやすさはそのままに、より強力で密度の濃い内容になっています。

「初段への道」は、この一冊から!!


************************


詳細は追ってお知らせします。お楽しみに!!