‘新・ワイン学入門’ カテゴリーのアーカイブ

新しいワインの見方に、目からウロコ! 『新・ワイン学入門』発売のお知らせ。

2015年12月16日


このたび、「知のトレッキング叢書」の最新刊として、福田育弘著『新・ワイン学入門』(福田育弘・著)を刊行しました。


ワイン学見本


これまで何度かのワインブームを経て、ここ数年は第七次ワインブームといわれます。

その隆盛を牽引するのは新大陸と、そしていま熱い注目を集める日本ワインです。

昔のような甘いワインを想像していたとしたら大間違い。

日本ワインは確実に美味しくなったと言われますが、その理由とは?

そして、偉大なワインの産地は、むしろ自然条件に恵まれない土地であるという知られざる驚異の真実も、解き明かされています。

日仏のワインの歴史、世界の飲食スタイルの違いなど、飲食の社会学という独自の視点で論じた新しいワインの常識。

新しいワインの見方に、目からウロコ、間違いなし、です!


作家でワイナリーのオーナーでもある、玉村豊男さんからも


「フランス人には読ませたくない。
日本ワインが元気になる本」


と、素敵な推薦の言葉をいただきました。


『新・ワイン学入門』、ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。

担当KG


★知のトレッキング叢書 はこちらから