‘宇宙女子’ カテゴリーのアーカイブ

加藤シルビアさんがラジオに出演します!

2015年5月15日

『宇宙女子』の著者のひとり、加藤シルビアさん(TBSアナウンサー)が、あのTBSラジオの長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演し、「宇宙女子」について語ります。

時間は、5/18(月)の午前8時半頃からです。

お時間がある方は、ぜひお聴きください!

●TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」

●『宇宙女子』書籍情報

担当NBO


0243

宇宙女子×女子高生(!)座談会に行ってきました。

2015年2月10日

先日、『宇宙女子』の著者の1人である黒田有彩さんと一緒に、東京都内にある女子校に行ってきました。

訪問の目的は、『MORGEN』という月刊新聞に掲載される、黒田さんと女子高生たちの座談会です。

『宇宙女子』を読んだ6人の理系を選択している女子高生たち(と先生)が黒田さんに質問をぶつけるというものですが、とても楽しい午後になりました。

『宇宙女子』座談会にて

『宇宙女子』座談会にて


高校の授業が終わった午後4時頃、黒田さんと我々は練馬区の住宅街にある富士見高等学校に到着しました。黒田さんも私も高校に入るのは久しぶりで、ちょっと緊張気味・・・。

立派な客間に通されると、今回、座談会に参加してくれる高校2年生たちが物理の先生と一緒に待ってくれていました。簡単な挨拶がすむとすぐに座談会へ。


「どうして理系を、そして物理を学ぶことを選んだんですか?」
(さらに…)

ラジオ収録に行ってきました。

2015年2月4日

今日は、『宇宙女子』の著者・黒田有彩さんが、FMヨコハマの「THE BREEZE」という番組に生出演され、私も収録にお邪魔してきました!

0203

FMヨコハマ「THE BREEZE」収録にて


黒田さんが出演したのは、「キレイなび」というコーナーです。

受験を控えた高校生への応援のメッセージ、そして新刊『宇宙女子』の話はもちろん、どうしても宇宙に行きたい! という思いの丈を熱~く語ってくれました。

10分という短い時間でしたが、黒田さんの宇宙への思いはリスナーの方に十分伝わったのではないでしょうか。

番組ナビゲーターの北島美穂さんも、黒田さんの「宇宙人度」(!?)に感銘を受けていたようです。

黒田さんの宇宙と物理への情熱がつまった『宇宙女子』、絶賛発売中です。
よろしくお願いします!

担当NBO


0243
●『宇宙女子』書籍情報

黒田有彩さんがラジオに出演します!

2015年2月3日

先週発売された『宇宙女子』の著者のひとりである黒田有彩さんが、明日(2月4日)、FMヨコハマの「THE BREEZE」(月~金、午前9:00~12:00)という番組に出演されます。

「キレイなび」(午前11:00~11:10)というコーナーで、本書『宇宙女子』の話や、「宇宙・物理」の話などされる予定です。

「天然リケジョ」である、彼女の語りは必聴です! 

私も現場に立ち会います。
楽しみです!!

●FMヨコハマ「THE BREEZE」

●『宇宙女子』書籍情報

担当NBO


黒田有彩さん(編集部にて)

黒田有彩さん(編集部にて)

「夢★夢Engine!」を聴こう!

2015年1月28日

好評発売中の『宇宙女子』の著者のひとりである加藤シルビアさんがアシスタントを務めるTBSラジオ「夢★夢Engine!」で、『宇宙女子』を紹介してくださるそうです。

放送は1月31日(土)24:30 – 25:00です。

「Nスタ ニューズアイ」とはひと味違った、「理系女子」の加藤さんの語り口が楽しめます。

みなさんぜひお聴きください!

●TBSラジオ「夢★夢Engine!」

担当NBO


0243

『宇宙女子』見本が出来ました!

2015年1月22日

お待たせしました。
来週1月26日(月)に発売になります『宇宙女子』の見本が届きました。


宇宙女子見本


この本は名前の通り、女性が著者の「宇宙本」です。

その著者とは、TBSのアナウンサーとして活躍中の加藤シルビアさん、そして、NHK『高校講座物理基礎』にも出演中の、女優の黒田有彩さんです。

実は、二人はお茶の水女子大学理学部物理学科を数年前に卒業した理系女子(リケジョ)でもあります。

幼少の頃から科学に親しみ宇宙に憧れ、在学中は最先端の宇宙・物理理論を学びました。現在は研究からは離れている彼女たちですが、宇宙への強く熱い思いを本書にぶつけています。

内容はそんな“リケジョ”2人が、難解な宇宙と物理のミステリーを語り合い、読み解いていくというものです。

図版や注もたくさん掲載され、宇宙や物理に興味のある中高生はもちろん、宇宙と物理の「本格的な入門書」として一般の読者の方にも最適な1冊になっております。

近年の「宇宙本ブーム」の中でもひときわ異彩を放つこの『宇宙女子』、ぜひ手にとってご一読ください!

担当NBO

☆『宇宙女子』書籍情報はこちらから