‘日本人の知らない 『クレムリン・メソッド』 世界を動かす11の原理’ カテゴリーのアーカイブ

世界観の転換を迫る衝撃の一冊!

2014年12月16日

みなさま!

小社より、これまでに『プーチン最後の聖戦』『日本自立のためのプーチン最強講義』を刊行されたモスクワ在住の気鋭の国際関係アナリスト、北野幸伯(よしのり)氏、待望の新刊『日本人の知らない「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理』が12月15日(月)、ついに発売となりました!

kremlinmethod
前二著と同様、発売直後の12月16日現在、アマゾンの本のベストセラー(総合部門)で、堂々の10位にランクイン!

もちろん、外交・国際関係の本のカテゴリーでは、第1位となっております。

では、本書の内容を簡単にご説明しましょう。

現代の私たち日本人は、不確実で不透明な「世界の動き」を見ることがますます難しくなってきています。

平和ボケの日本政治家と日本人は気づいていませんが、「日本以外の世界」では、いまだに各国が生き残りをかけて「戦国時代」が続いています。

アメリカの没落、それによる覇権力の低下により、このままでは、日本と日本人は、何も気づかず、何も考えず、何もしないまま、この戦国の世界に、そのまま放り出されるでしょう。

そうなれば、日本の「自立」や「経済の復活」はおろか、国そのものの「崩壊」「消滅」すら起こりえるかもしれません。

その原因のひとつは、欧米国家とそのマスメディア(日本も含む)に作為的に操作された「情報」ピラミッドの底辺に、私たち日本人が意図的に組み込まれ、そのことに気づかされていないからです。

著者の北野幸伯氏は、KGBとロシア外交官を専門に養成するロシア外務省付属「モスクワ国関係大学」を卒業した初めての日本人です。
(さらに…)