‘日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか’ カテゴリーのアーカイブ

<今年最高の本>に選ばれました!

2014年12月19日

マガジンハウスのウェブマガジン、「ダカーポ」の〈BOOK OF THE YEAR 今年最高の本 2014〉で、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が 第1位 に選ばれました!

新聞・雑誌の書評担当者の投票で決める、ベストセラーランキングとは一味違った「とっておきの一冊」として選んでいただきました。

さらに本書は、ネット書店「Amazon」でも発売前から継続して上位をキープしていますが、先日(12月18日)とうとう、「本」のランキングで 1位 になりました。

たくさんの方に読んでいただき、また、支持していただき、改めて御礼申し上げます。

また、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』のfacebookページが出来ました!

本書関連ニュースをまとめてご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

広報K

kichitogenpatsu_obi

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』品切れについて

2014年11月7日

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治・著)につきましては、一部の書店様、ネット書店様での品切れが発生しておりまして、皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。

現在、3刷が決まっております。
ご購入の際は、お近くの書店様かネット書店様にご注文いただきますようお願いいたします。

改めて、皆さまにご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

集英社インターナショナル 出版部

11/29(土)MARUZEN&ジュンク堂書店・渋谷店にて<孫崎享×矢部宏治「戦後史の正体」・師弟対決!>を開催いたします。

2014年11月7日

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』刊行記念トークイベントを、沖縄につづき、東京でも開催いたします!

詳細はジュンク堂書店HPにて間もなく更新予定ですが、一足早くご案内させていただきます。


  *    *    *
 

 孫崎享 VS 矢部宏治
 
「戦後史の正体」・ 師弟対決!


日時:2014年11月29日(土)17:00開演

会場:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 7F喫茶コーナー

定員:40名(要予約)

※ 詳細・お申し込みについてはジュンク堂書店HPにてご案内いたしますので、もうしばらくお待ちください。(11/8夜更新予定)
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2


kichitogenpatsu_obi

国際社会の「敵国」であることを自ら望む日本の病〜IWJ岩上安身×矢部宏治〜

2014年11月5日

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治・著)は、発売以来、HPやTwitterにたくさんのご意見・ご感想をいただいております。
ありがとうございます。

“ウェブ立ち読み”では本書の約3分の1を公開中です。
引き続きたくさんの方に読んでいただけたら嬉しいです。

ジャーナリスト・岩上安身さんによるンタビュー(後編)が、IWJサイトで公開中です(12/24まで)。(前編)とあわせてご覧ください。


日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのかインタ
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/201949

〜記事目次〜
・日米安保条約第1条”in and about”が持つ意味
・日本国憲法の草案は日本人が書いたのか、それともGHQが書いたのか
・日本国憲法と大西洋憲章の関係
・沖縄県知事選をどう見るか
・国連憲章に記された「敵国条項」が持つ意味とは


広報K

11/8(土)ジュンク堂書店那覇店にて、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』刊行記念トークイベントを開催いたします!

2014年10月29日

沖縄で『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』刊行記念トークイベントを開催いたします。

予約不要、参加無料です。
お近くの方はぜひ足をお運びください。


日時:2014年11月8日(土)15:30〜17:00

会場:ジュンク堂書店 那覇店 地下1階イベント会場

出演:矢部宏治さん(著者)
   佐野眞一さん(作家)
   前泊博盛さん(沖縄国際大学教授)

詳細:ジュンク堂書店HPをご確認ください。
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=7165


天空列車チラシ_ol [更新済み]


発売即重版!『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治著)本日発売です。

2014年10月24日

1024asahi

10/24朝日新聞


発売前から“ウェブ立ち読み”や、刊行記念対談(孫崎享さん対談岩上安身さん対談)にたくさんのアクセスをいただいております話題の新刊、

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』
(矢部宏治・著)


が本日発売になりました!!

今朝の朝日新聞(3面)にも広告が出ていますが、発売即重版!に編集部も大いに盛り上がっています。

ぜひお近くの書店で手に取ってご覧ください。

広報K


kichitogenpatsu_obi


<著者のツイート(@yabekoji)より>

「私が過去4年間に見聞きした沖縄と日本の現実を、「ノーガード」ですべて書きました。」

「たとえて言えば、偶然見つけてしまった山火事を、大急ぎで走って、ふもとの村に報せにいくような気持ちで書きました。発売になった今、「きちんと状況を伝えることができただろうか」と、何度も自分に問い直しています。ひとりでも多くの方々に本書の内容が届くことを願っています。」


「戦後再発見双書」プロデューサーが語る、日米関係に隠された「闇の奥」〜IWJ岩上安身×矢部宏治〜

2014年10月23日

ジャーナリスト・岩上安身さんによる『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』著者インタビュー(前編)が、IWJサイトで特別公開中です(12/24まで)。

記事と動画、ぜひあわせてご覧ください。


日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのかインタ
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/181723

〜記事目次〜
・「ノーガードで、全部書いた」~「戦後再発見双書」のエッセンスを注入
・「3.11以降、日本人は大きな謎を解くための旅をしている」
・日本の「ハート・オブ・ダークネス」、日米合同委員会
・「砂川裁判」に対して米国から下された指令
・米軍基地問題と原発をつなぐ線~日米安保と日米原子力協定


後編もお楽しみに!

広報K

■『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治・著)


『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』刊行記念対談 公開中!!

2014年10月20日

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が間もなく発売になります。

IMG_2356


著者の矢部宏治さんは、『戦後史の正体』(孫崎享・著)、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(前泊博盛・編著)などのベストセラーシリーズ「戦後再発見」双書(創元社)の企画・編集責任者です。

2011年には、『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること─沖縄・米軍基地観光ガイド』という本を書かれています。

その矢部さんが、これまでの総集編ともいうべき一冊として書かれたのが本書です。

発売に先行して、book.gif “ウェブ立ち読み” では本書の約3分の1を公開中です!

また、孫崎享さんとの刊行記念対談も公開中ですので、ぜひあわせてご覧ください。


■矢部宏治・孫崎享 対談(約40分)


■ダイジェスト版:矢部宏治・孫崎享 対談(約10分)



『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』10月24日(金)発売です。お楽しみに!!

広報K

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』ウェブ立ち読み公開中です!

2014年10月6日

kichitogenpatsu10/24日(金)に、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が発売になります。

著者は、大ヒットシリーズ〈戦後再発見双書〉の企画&編集総責任者の矢部宏治さんです。

〈戦後再発見双書〉:『戦後史の正体』(孫崎享・著)、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(前泊博盛・編著)、『検証・法治国家崩壊』(吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司・著) 創元社刊


●なぜ、日本の首相は絶対に公約を守れないのか?

●なぜ、人類史上最悪の原発事故を起こした日本が、いままた再稼働に踏みきろうとしているのか?

●なぜイラクから戦後8年で撤退した米軍が、2014年の今、沖縄で新たな基地を建設し始めているのか?


日本の戦後史に隠された「最大の秘密」とは何か。
公文書によって次々と明らかになる、驚くべき日本の歪んだ現状を、精密な構造分析によってその原因を探り、進むべき未来を提示します。

発売に先駆けて、本書のPART1:沖縄の謎――基地と憲法、PART2:福島の謎――日本はなぜ、原発を止められないのか を弊社ウェブ立ち読みにて公開中です。まずはぜひ、お試し下さい!

広報K