1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > そして<彼>は<彼女>になった

書籍情報

ネット書店で購入する
【ウェブ立ち読み】


担当者ブログ
読者の声 受付

安冨教授と困った仲間たち
そして<彼>は<彼女>になった

細川貂々・著

定価 ¥1,200(本体)+税
発売日 2016年10月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7335-7 C0095
判型 A5判
ページ数 160ページ
ジャンル ノンフィクション   
概要
「女性装」の東大・安冨教授とパートナーの女性<ふうちゃん>の知られざる闘いの日々!!

ウワサの<女性装>安冨歩・東大教授をその姿たらしめた実在の人物(ふうちゃん/女性)と教授の知られざる共闘の日々。

<毒母>のキッツい呪いを乗り越え、窮屈なジェンダーや閉ざされた家族観など、さまざまな息苦しさをも片っ端から脱ぎ捨てて、自由に生きたい!ともがく二人+αの真摯な珍道中のすべてを細川貂々が描く、待望のコミックエッセイ!
目次
ふうちゃんの子ども時代/やっくんの子ども時代/シアワセな結婚生活/やっくんとの出会い/二人が出会った時/母の変身/レベルアップする母/闘い/再会/家は戦場/奥さんモンスター/一緒に闘う/安らぎ/お母さんに愛されたい/バトルの終焉/探し続ける/もしかして/だってしょーがない/それはそれでいいのだ・他

★あとがきのようなコラム
①その後、そして新しいはじまり
②<家族>って、いったいなんでしょう
③<野性>と<人間社会>のはざまで行ったり来たり
④<困った仲間たち>それぞれのかけがえのない人生
著者プロフィール
細川貂々(ほそかわ・てんてん)
1969年埼玉県生まれ。セツ・モードセミナー卒。漫画家、イラストレーターとして活躍。著作に、『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎、のちにTVドラマ化、映画化)はじめ、『ツレはパパ1年生』(朝日新聞出版)『万願寺偉人クリニック』(小学館)『息子の将来、だいじょうぶ?』(平凡社)『タカラヅカが好きすぎて。』(幻冬舎)他多数。

安冨歩(やすとみ・あゆみ)=やっくん
1963年大阪府生まれ。京都大学経済学部卒。博士(経済学)。現在、東京大学東洋文化研究所教授。著作に『「満洲国」の金融』(創文社、第40回日経賞受賞)『生きる技法』(青灯社)『ありのままの私』(ぴあ)『マイケル・ジャクソンの思想』(アルテスパブリッシング)他多数。

ふうちゃん
1963年大阪府生まれ。安冨教授の共同研究者であり、共編著などがある。
推薦コメント
どんな自分に生まれて来るかは選べないけど、誰と生きるかは自分で決めていい。 それを諦めなかったのです、やっくんとふうちゃんは!
読めばあなたも、きっと自由になれるはず。

小島慶子氏
関連リンク
細川貂々 公式サイト
■ 関連書籍