1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > ロックの英詞を読む 世界を変える歌

書籍情報

ネット書店で購入する


担当者ブログ
読者の声 受付

ロックの英詞を読む 世界を変える歌

ピーター・バラカン・著

定価 ¥1,500(本体)+税
発売日 2016年5月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7324-1 C0082
判型 四六判変型
ページ数 192ページ
ジャンル 芸術/音楽   
概要
ジョン・レノン、ビリー・ホリデイの名曲に隠された真の意味とは?
世界へ届け! 良心の歌

今日本でもっとも信頼されているDJである著者が、英米のロック、ソウル、ブルーズの代表的なメッセージ・ソングを22曲選び新訳し、英語表現について詳細に解説。
「反戦」「人権問題」「普遍の愛」など、曲の背景にあるメッセージとストーリーを紹介する。

「使える日常英会話表現」や音楽ファンなら見逃せない「関連ディスク・ガイド」も収録! ロック・ファンはもちろん、すべての英語学習者に最適の一冊!!
目次
〈収録曲〉
・「ア・チェインジ・イズ・ゴナ・カム」(サム・クック)
・「ビコ」(ピーター・ゲイブリエル)
・「ブラック、ブラウン・アンド・ワイト・ブルーズ」(ビッグ・ビル・ブルーンジー)
・「コンペアド・トゥ・ワット」(レス・マキャン&エディ・ハリス)
・「デイ・アフター・トゥモロウ」(トム・ウェイツ)
・「ドウ・レイ・ミー」(ウディ・ガスリー)
・「エヴリボディ・クライン・マーシー」(モーズ・アリスン)
・「アイ・フィール・ライク・アイム・フィクシン・トゥ・ダイ・ラグ」
  (カントリー・ジョー・アンド・ザ・フィッシュ)
・「自由になりたい」(ニーナ・シモーン)
・「ラヴズ・イン・ニード・オヴ・ラヴ・トゥデイ」(スティーヴィー・ワンダー)
・「ネルスン・マンデラ」(スペシャルAKA)
・「ノー・ワン・ノウズ・ナシング・エニモア」(ビリー・ブラッグ)
・「オハイオ」(クロズビー・スティルズ・ナッシュ&ヤング)
・「ワン・ワード(ピース)」(ザ・サブデューズ)
・「ポリティカル・サイエンス」(ランディ・ニューマン)
・「リスペクト・ユアセルフ」(ステイプル・シンガーズ)
・「サム・ストーン」(ジョン・プライン)
・「シャイン」(ジョーニ・ミチェル)
・「奇妙な果実」(ビリー・ホリデイ)
・「ザ・プリテンダー」(ジャクスン・ブラウン)
・「労働者階級の英雄」(ジョン・レノン)
・「イエス・ウィ・キャン・キャン」(アラン・トゥーサント)
著者プロフィール
ピーター・バラカン(Peter Barakan)
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に出版社勤務のため来日。現在、ブロードキャスターとしてテレビ・ラジオを中心に活動。「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ジャパノロジー プラス」(NHKワールドTV、NHK-BS1)、「Barakan Beat」(InterFM)などの司会を担当。著書に、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。
関連リンク
ピーターバラカン Facebook
ウィークエンドサンシャイン(NHK-FM)
Barakan Beat (InterFM)
■ 関連書籍