1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > 絶対また行く料理店101

書籍情報

ネット書店で購入する
【ウェブ立ち読み】


担当者ブログ
読者の声 受付

絶対また行く料理店101

横川潤・著

定価 ¥1,000(本体)+税
発売日 2016年1月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7309-8 C0095
判型 四六判
ページ数 192ページ
ジャンル 趣味/実用   
概要
グルメ必読!
ネットにないレストラン情報。


熟成肉やカジュアルフレンチなどのトレンドをおさえつつ、食べることの楽しさや難しさ、感動を教えてくれる最強ガイド。

読んで面白く、行ってみて納得。
味だけでなく、また行きたくなるような+αが繁盛店にはある。

食評論家が見極めた料理店101軒を紹介する。
目次
サービスに恋して/オープンキッチン/フレンチ、イタリアンのホルモン/一軒家レストラン/美味しい野菜料理/スターシェフ/今どきの和食のかたち/東京チャイニーズ・キュイジーヌ/看板料理/隠れ家/リーズナブル・フレンチ/ミシュランと繁盛の関係/「ニューワールド」のレストラン/寿司/イタリア料理店の絶品ステーキ/スパゲティ/隠れていない穴場/裏メニューで知る底力/ラーメン ほか
著者プロフィール
横川潤(よこかわ・じゅん)
エッセイスト、食評論家。文教大学国際学部国際観光学科准教授。1962年、長野県生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。ニューヨーク大学経営大学院にてMBA取得。「ザガット」を翻訳して我が国に紹介したほか、『東京最高のレストラン』(ぴあ)の採点者でもある。 (株)ローソン顧問等歴任。著書に『レストランで覗いた ニューヨーク万華鏡』(柴田書店)、『恐慌下におけるA級の店選び 究極の法則』(講談社+α新書)、『〈錯覚〉の外食産業』(商業界)、『クックパッド社員の名刺の秘密』(講談社)、『Louis Vuitton City Guide Tokyo』など。
推薦コメント
「実際に足を運び、取材した、やらせなしの本物!」
オー・ギャマン・ド・トキオ オーナーシェフ 木下威征氏

「美味しさ以上の楽しさに気づかせてくれる。」
現代の名工 ロオジエ シェフソムリエ 中本聡文氏
■ 関連書籍