1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > 中国残留孤児 70年の孤独

書籍情報

中国残留孤児 70年の孤独

平井美帆・著

定価 ¥1,700(本体)+税
発売日 2015年10月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7304-3 C0095
判型 四六判
ページ数 320ページ
ジャンル ノンフィクション   
概要
「戦争」が生んだ傷痕の「いま」を抉る!

戦後70年、人々の記憶から薄れつつある「中国残留孤児」。
彼らの苦悩は二世、三世の時代になった今も続く。
今も本当の肉親を捜し続けている。
自分がどこの誰なのか知らない……。
戦争が生んだ悲劇。
孤独を抱えながらも、たくましく、明るく生きる。

「中国残留孤児」たちとその家族に寄り添い、波乱の人生を描くノンフィクション。

戦争をするということは、どういうことなのか!?
彼らの人生を通して、今の日本が進むべき道が見えてくる。
目次
第一章 四つ目の名前
第二章 我是誰(私は誰ですか)?
第三章 二世という運命
第四章 広島へ――「秧歌の舞」
第五章 中国残留孤児の家
第六章 日中友好の小学校
第七章 祖国へ
第八章 忘れ去られた日本人
第九章 終わらない旅
エピローグ 孤児の涙
あとがき
著者プロフィール
平井美帆(ひらい・みほ)
1971年、大阪府吹田市生まれ。ノンフィクション作家。1993年、南カリフォルニア大学舞台芸術学部卒業。アメリカ在住の頃から現地の情報誌に執筆する傍ら、日本の雑誌に海外ルポを寄稿。2002年に帰国。著書に『あなたの子宮を貸してください』(講談社)、『イレーナ・センドラー ホロコーストの子ども達の母』(汐文社)、『獄に消えた狂気 滋賀・長浜「2園児」刺殺事件』(新潮社)など。
推薦コメント
国を勇ましく語りたいのなら、この一冊の中にある人々の声を聞いてからにしてほしい。
石坂啓 氏(漫画家)

関連リンク
平井美帆 WEBSITE
■ 関連書籍