1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > 維新漂流

書籍情報


担当者ブログ
読者の声 受付

中田宏は何を見たのか
維新漂流

田崎健太・著

定価 ¥1,500(本体)+税
発売日 2013年5月24日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7247-3
判型 四六判
ページ数 248ページ
ジャンル ノンフィクション   
在庫状況 僅少
概要
異色の政治ノンフィクション!

通常の報道では知り得ない
リアルな政治の世界がある。


新風を巻き起こすと期待された日本維新の会も、設立当初の清新な印象はもはやない。なぜ風は吹かなかったのか。今後、風は吹くのか──。

気鋭のノンフィクション作家が、橋下徹とは異なる立ち位置の元横浜市長・中田宏に約2年半にわたり同行取材。

国政改革を試みる日本維新の会の内実に迫った同時進行ドキュメント。
目次
第一章 二人の現実主義者
第二章 密かな計画
第三章 落選すると人がよく見える
第四章 大阪で圧倒的な力
第五章 あの男は本当に大丈夫なのか
第六章 国政に向けての動き
第七章 政局からの距離
第八章 大阪的な体質
第九章 奇妙な選挙
著者プロフィール
田崎健太(たざき・けんた)
1968年3月13日、京都市生まれ。ノンフィクション作家。 早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。
著書に『cuba ユーウツな楽園』 (アミューズブックス)、『此処ではない何処かへ 広山望の挑戦』 (幻冬舎)、『ジーコジャパン11のブラジル流方程式』 (講談社プラスα文庫)、『W杯ビジネス30年戦争』 (新潮社)、『楽天が巨人に勝つ日-スポーツビジネス下克上-』 (学研新書)、『W杯に群がる男たち―巨大サッカービジネスの闇―』(新潮文庫)、『辺境遊記』(絵・下田昌克 英治出版)、『偶然完全 勝新太郎伝』(講談社)。
早稲田大学講師として『スポーツジャーナリズム論』『実践スポーツジャーナリズム演習』を担当。早稲田大学スポーツ産業研究所招聘研究員。
関連リンク
liberdade.com = 田崎健太
■ 関連書籍