1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > 島へ免許を取りに行く

書籍情報

ネット書店で購入する
【ウェブ立ち読み】


担当者ブログ
読者の声 受付

島へ免許を取りに行く

星野博美・著

定価 ¥1,500(本体)+税
発売日 2012年9月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7238-1
判型 四六判
ページ数 288ページ
ジャンル ノンフィクション   
在庫状況 在庫あり
概要
日常に小さな風穴を開けたくなった。

愛猫をなくし、人間関係はズタズタ。
何かまったく新しいことに挑んで、
余計なことをくよくよ考える暇もないほど疲れたい。
手が届かなそうで届きそうな、具体的な目標が欲しい・・・・・・。

車の免許でも取ろうかな。
40代女子、向かったのは、
牧場みたいな自動車学校だった──。

運転は、人生に似ている!
長崎県・五島に合宿免許を取りに行った著者の、出逢いと発見。
目次
はじめに オリンピックの呪い
第1章 それはにわとりですか?/自動車学校で馬に乗る??/いざ、五島へ
第2章 新しい生活/初めて車を運転する/北九州のアニキ/運転適正検査/
    いよいよ馬に乗る/遠足
第3章 世界が逆転する/不思議な教科書/迷子になる/みきわめ/五島のママ/
    リハビリ
第4章 車脳/逃避行/森島のおっちゃん/バイキング/イメージトレーニング/
    寮長就任/挫折/天使が舞い降りた
第5章 仮免/路上デビュー/五島の後藤さん/それは法律違反です/
    路上のプレゼント/Uターン
第6章 五島は出る/それぞれの旅立ち/役に立たない地図/サザエさん/
    やっぱり五島は出る/旅の終わり
第7章 免許取得/地獄篇/わかばともみじ/東京で迷子になる/さらばコロナ
あとがき それでも私は乗り続ける
著者プロフィール
星野博美(ほしの・ひろみ)
1966年東京都生まれ。作家、写真家。2001年『転がる香港に苔は生えない』で第32回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2011年『コンニャク屋漂流記』で第63回読売文学賞随筆・紀行賞、第2回いける本大賞受賞。著書に『謝々! チャイニーズ』『銭湯の女神』『のりたまと煙突』『迷子の自由』『愚か者、中国をゆく』、写真集に『華南体感』『ホンコンフラワー』などがある。
■ 関連書籍