1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > ビートルズの英語

書籍情報

ネット書店で購入する
【ウェブ立ち読み】


担当者ブログ
読者の声 受付

ビートルズの英語

ザ・ビートルズ・クラブ・著

定価 ¥1,400(本体)+税
発売日 2012年8月24日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-7231-2
判型 四六判
ページ数 192ページ
ジャンル 語学/教育   
概要
「世界」を動かしたビートルズの名言を読む

2012年レコード・デビュー50周年
ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの言葉で振り返る「ビートルズ伝説」


「キリスト発言」など、数々の言葉を残したビートルズ。
エスプリとユーモアと皮肉にあふれた彼らの名言・珍言・迷言を中心に、スピルバーグなどのビートルズ・ファンや関係者の発言も交え、計100言を一挙収録。
英語と日本語対訳を掲載し、史上最大のロック・ミュージシャンの実像にせまる。

英語の用法に関する詳細な説明や、関連写真・関連ディスクの解説も同時収録。

英文校閲は、『日本人の英語』(岩波新書)のマーク・ピーターセン。
ビートルズ・ファン、そして音楽好きの英語学習者におすすめの一冊!
目次
(収録名言〈迷言〉例)

Rock ’n’ roll meant it was real; everything else was unreal.
〜John Lennon
 
ロックンロールだけが本物で、あとはすべてウソっぱちだった。
〜ジョン・レノン

The guitar is all right as a hobby, but it won’t earn you any money.
~Aunt Mimi
 
ギターは趣味にはいいけれど、それでお金は稼げないのよ。
~ミミ伯母さん(ジョンの育ての親)

We thought that if we lasted for two to three years that would be fantastic.
〜Ringo Starr
 
(人気が)2、3年もてばすごいなって、みんな思っていた。
〜リンゴ・スター

If everybody who had a gun just shot themselves, there wouldn’t be a problem.
~George Harrison
 
銃を持っている奴ら全員が自分を撃てば、問題はなくなるさ。
~ジョージ・ハリスン

I don’t think my fans will take drugs just because I did.
~Paul McCartney
 
僕がドラッグをやったという理由だけでファンもやる、
ということにはならないと思う。
〜ポール・マッカートニー
著者プロフィール
ザ・ビートルズ・クラブ
1966年から活動を続ける公式ファンクラブ。長年の交流を通じ、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オノ・ヨーコ、ジョージ・マーティンら、ビートルズ関係者から信頼を得ている。最新ニュース、ビートルズ研究、秘蔵写真、メンバーのインタビューなどを掲載した会報誌『月刊ザ・ビートルズ』を毎月発行。毎年日本で開催されている「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライブ」にも全面的に協力している。
関連リンク
Bネット/ビートルズ・インターネット・クラブ
■ 関連書籍