1. ホーム >
  2. 自社書籍一覧 > ぶらり江戸歩き

書籍情報

ネット書店で購入する


担当者ブログ
読者の声 受付

本誌の編集顧問である江戸文化研究家:菅野俊輔さんが、この本の魅力を解説!

江戸を歩く、食べる、読む
ぶらり江戸歩き

山本一力ほか・著

定価 ¥933(本体)+税
発売日 2011年5月26日
発行 集英社インターナショナル(発売:集英社)
ISBN 978-4-7976-1028-4
判型 A4判変型
ページ数 116ページ
ジャンル 歴史/地理   
在庫状況 在庫あり
概要
江戸を体感する町歩きガイド決定版

スカイツリーを望む深川や両国をはじめ、架橋100周年を迎えて賑わいを見せる日本橋や江戸城の町歩きを楽しむためのガイド。
美しい錦絵などで江戸時代の庶民の暮らしや風俗・文化をわかりやすく解説します。
江戸の時代と空間へのタイムトリップをお楽しみください。
目次
● 山本一力が案内する時代小説の舞台、深川
● 山本一力の江戸を食べる
● インタビュー/時代小説と江戸の魅力+代表作品ガイド21

【江戸切絵図と歩く東京】
1 日本橋から人形町を歩く
2 江戸城を歩く
3 浅草から三ノ輪界隈を歩く
4 両国・亀戸を歩く

【江戸タイムスリップ図解】
美しく、楽しい図版をながめながら、江戸時代へひとっ飛び。
将軍、大奥から庶民の暮らしまでを解説します。豆知識も満載。

200年前の日本橋/江戸城大奥列伝/華麗な吉原の世界/下町の暮らし
著者プロフィール
山本一力(やまもと・いちりき)
1948年高知市生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業。旅行代理店、広告制作会社勤務などを経て、97年「蒼龍」でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。
2002年『あかね空』で直木賞受賞。
■ 関連書籍